風の口笛



二度と無い、、、。

今宵もビールを飲みながら思い返すに、、、昨日のソリスト合わせは素晴らし過ぎました。音楽の見えない色彩、、、でも確実に心の揺さぶられ方が変わる、、、。単に声を出す・発するという自己満足ではなくて、「感じたものを自分以外の人や空間の心の中に描いていかれるような表現って自分も周りも幸せにする」

「声を聴かせる」んじゃなくて「声で聴かせる」んだよな、、、歌って、、、。

何だかとても嬉しい練習で、何度も涙が溢れそうでした。そして胸が詰まって歌えなくなる自分も「嫌いじゃありませんでした」(笑)


「音楽は時間を記憶する芸術」

決して再現できない、もはや私の記憶の中にしかないあの空間が本当に忘れられない、尊いもの、、、いいえ、尊く与えられたもの。
「神様って、、、いる」
って思えるくらい、かけがえのない幸せな時間でした。
[PR]
by season_air314 | 2012-11-16 23:20 | 音楽
<< 武蔵野合唱団第45回定期演奏会 ありがとう さようなら >>


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30