風の口笛



夏の旅2015~7日目別府~

7日目の朝は、ホテルから熊本城を眺めてちょっとゆっくり目のチェックアウト。

d0149306_19391782.jpg
九州横断鉄道の電車に乗って、別府へ向かいました。九州の電車は、電車そのものが観光のようで、ただの移動手段にとどまらない楽しさがあります。途中、乗務員さんが乗車記念の写真をとってくださったり、スタンプをもらったり、、、

d0149306_1939459.jpg
お昼には、九州の駅弁で人気no.1の鮎の入ったお弁当をいただきました。
今回、行程の都合でどうしても阿蘇に行かれなかったのですが、この電車で阿蘇山を見られるから今回はそれでいいことにしよう、としていました。が、、、揺れが気持ちよくて爆睡(笑)旦那様が起こそうと試みてくれたようですが、ダメだったみたいです^^;

d0149306_19401762.jpg
駅に着いてから、まずはお宿にチェックインし、別府の街を少しお散歩。
手湯って初めてでした。街のあちこちにありました。

d0149306_1941916.jpg
散策おすすめコース?はこの足跡をたどっていくとまわれます。が、、、ちょっとあやしげな雰囲気の通りに紛れ込んでしまうので、気を付けた方がいいかなあ、、、。

d0149306_19413531.jpg
4月の温泉祭りに登場する「やよい天狗みこし」に会いました。40年以上、商店街を守ってくれているそうです。

別府は温泉の街。
夕方は早々にお宿に戻り、お風呂にゆっくり浸かって美味しいお食事をいただきました。
[PR]
# by season_air314 | 2015-08-30 19:56 | 旅行

夏の旅2015~6日目熊本~

午前中は熊本城、加藤神社に続き、藤崎八旛宮を参拝。
午後は市電に乗って、水前寺成趣園に出かけました。加藤氏の後、熊本城に入った細川氏が作ったお庭です。

d0149306_18191754.jpg
どこから見ても明るくてずっと見ていたくなるお庭でした。東海道五十三次を模したとも言われるそうですが、池の水が豊かで、、、あの高いのが富士山ということでしょうか。

d0149306_18201244.jpg
細川家の当主をお祀りした出水神社。ご先祖様を大切にする、ってお殿様でなくても大事なことだな、と改めて思いました。ここにいらっしゃるお殿様達は、今の日本をどう思われているのでしょう?

d0149306_18222476.jpg
再び熊本城近くに戻り、旧細川刑部邸に行きました。武家屋敷の厳粛な雰囲気が素敵でした。そろそろ時間が気になり始めている頃だったので、それらしい写真があまり撮れなかったのが残念ですが、、、建物の中の空気は思い出すことができます。

d0149306_18225671.jpg
旧細川刑部邸は、先日の台風15号で塀が倒れてしまうなど、被害があったと聞きました。なるべく早く修復されるよう祈っています。
[PR]
# by season_air314 | 2015-08-30 18:40 | 旅行

夏の旅2015~6日目熊本城~

旅の6日目は開門と同時に熊本城に登城しました。前日一緒に馬刺しをいただいた元同僚も話の勢い(?)で一緒に行くことになり、、、。

d0149306_1725980.jpg
迫力のある雄々しい天守閣。先日の大阪城は「大きい」とか「豪華だ」と思いましたが、熊本城はかっこいいお城だと思いました。難攻不落の工夫や仕掛けにワクワクしっぱなし(笑)

d0149306_17264292.jpg
上に行くほど勾配がきつくなる石垣「武者返し」。こういう寄せ付けない感じも好きです。登りにくいと思うけれど、積み上げる時はどうしたんだろう?と素朴に思ってしまいました(笑)

d0149306_17275222.jpg
天守閣の西側にある宇土櫓。西南戦争の戦火からも逃れて、創建当時の姿を残す唯一の建物だそうです。中に入ると、廊下に石垣に沿った勾配がありました。階段も急だし、お城を守る厳しさを感じました。

d0149306_1731982.jpg
天守閣からの眺め。宇土櫓が見えます。一緒に行った元同僚は「お堀ってすごいですよね!あんなところ、絶対登れませんよ!!」って10回くらい言っていました(笑)
お城の敷地がとても広かったこともわかります。

d0149306_1735647.jpg
2008年に復元された本丸御殿。広間や台所も当時のお城の生活がよくわかるようになっていました。

d0149306_17355281.jpg
きらびやかな天井画。

d0149306_17364653.jpg
熊本城の隣にある加藤神社。加藤清正公をお祭りしているそうです。「強い意志を持てますように」とお祈りしてきました。
[PR]
# by season_air314 | 2015-08-30 18:09 | 旅行

夏の旅2015~5日目熊本~

島原からフェリーで熊本へ。朝早くから、間食もせずによく歩き回る旅です^^;

フェリーで熊本に上陸後、最初に市街地から少し離れた雲巌禅寺というお寺に行きました。ここには宮本武蔵が晩年に篭もって、五輪の書を書き上げたという「霊巌洞」という洞があります。
d0149306_1753197.jpg
門の仁王像は石像でした。だからというわけではないのでしょうが、厳かな雰囲気にのまれていく気がしました。

d0149306_17543391.jpg
本堂からさらにお寺の奥へ進む途中に五百羅漢があります。長い年月を経て、あちこちがかけてしまっている像もありますが、一つ一つの祈りがそれぞれに大切に思えました。この写真ではあまり沢山は写っていないのですが、圧巻でした。

d0149306_1755188.jpg
この上が霊巌洞。もちろん上がってお参りもしました。でも、中で写真を撮る気にはなれず、見学を終えてから納めました。宮本武蔵はここで2年間を過ごしたそうですが、、、恐いほど精神が研ぎ澄まされていきそうです。


d0149306_1756684.jpg
夏の旅日記、初めて食べ物が登場でしょうか?熊本の馬刺しです。こちらに帰省中の元同僚と連絡が取れ、夕ご飯をご一緒しました。味が全身に広がるような、、、幸せ^^

d0149306_1756521.jpg
ホテルからはライトアップされた熊本城が見えました。「明日、見参します!」(8/13)
[PR]
# by season_air314 | 2015-08-26 18:17 | 旅行

夏の旅2015~5日目島原~

4日目から一泊したお宿は島原温泉の国民宿舎。
でも、お布団がセルフだったこと(そんなの全然苦じゃないし、笑)を除けば、感じのいいサービスだったし、なんと言っても白濁でとてもいいお湯でした。何となく肌に温泉効果を感じつつ5日目出発。
宿を出てそれほど行かないうちに「地獄」に着き、せっかくなので立ち寄りました。

d0149306_18495243.jpg
吹き上げる湯気がすごくて、こんな風に包まれることも(笑)

d0149306_1852662.jpg
遊歩道を歩きながらこの温泉を吹き上げる自然のパワーを感じました。そして、ここでもキリシタンをこの熱湯で拷問にかけたという当時の人の残忍さも思いました。

d0149306_18523930.jpg
そして、、、いつの時代も家庭は大事です。こんな恐いのは勘弁です(>_<)

d0149306_1854430.jpg
島原城登城しました。お天気があまりよくなかったのですが、スタッフの方々の明るいご案内に何となく雰囲気を楽しんじゃう気分が後押しされました。

d0149306_18544040.jpg
天守閣から見た雲仙普賢岳。

d0149306_18555232.jpg
島原城下にあった武家屋敷。お天気の都合で写真が暗くて残念。この水路を挟む道沿いに島原城主に使えた山本氏、篠塚氏、島本氏などのお屋敷が復元されています。 当時の雰囲気を楽しむには素敵な町並みでした。
[PR]
# by season_air314 | 2015-08-24 19:05 | 旅行


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31