風の口笛



西沢渓谷

西沢渓谷の景色を少し。

d0149306_11215065.jpg
駐車場で外へ出ると、やっぱり少し涼しい気がしました。渓流の音を聞くだけでも気温が下がる気がします。

d0149306_11225581.jpg
山道のこんな花たちが好きです。

d0149306_11232159.jpg
名前を知りたいような知りたくないような。

d0149306_11241311.jpg
元気になれそうな明るい色。

d0149306_11243575.jpg
気を付けてと言っても、不注意で怪我をする人が多いのかもしれません。「はい、気を付けます!」

d0149306_1125446.jpg
大久保の滝。落差は30mだそう。

d0149306_11262598.jpg
三重の滝。全体を上手に撮れた写真がなくて残念。深さごとに色が違って神秘的でした。
ここまで約1時間。道で会う皆さんはきちんとハイキングの服装を整えていている方々ばかり。これより先に進むと勢いで4時間のコースを歩けてしまいそうでしたが、それはある意味少し危険でもありました。今度きちんと整えて来よう、と今回はここから引き返すことに。

d0149306_11265180.jpg
戻る途中、岸辺で足を入れてみました。これがしたかったんです(笑)冷たくて気持ちいい!でも1分も入れているとだんだん痛みを感じるくらいの水温だと言うことに気付きます(笑)
ひとしきり過ごして満足し、キラキラとした水の音を聞きながら下界へおりました。

d0149306_11281075.jpg
道端のホタルブクロ。子供の頃「大きい1年生と小さな2年生」という本の中に出てきて名前を覚えました。何度出会っても嬉しい花です。
[PR]
# by season_air314 | 2016-08-16 11:44 | 旅行

甲府旅行2日目

旅の2日目。

d0149306_10151141.jpg
少し北へ向かい西沢渓谷に行きました。本当は1周すると4時間のハイキングですが、そこまでの準備がなかったので1時間歩いて引き返しました。渓流のマイナスイオンを浴びて森林浴をして身体の中がきれいになった気分。

d0149306_10153949.jpg
お昼にはほうとうリベンジ。

d0149306_1016791.jpg
ほうとうに天ぷらのセットをお願いしたら、何とも豪華!満腹&満足でした。

d0149306_10175150.jpg
最後に訪れたお寺は信玄公の菩提寺と定められた恵林寺。こういう厳かな空気が漂う境内での心地よい緊張感が好きです。

d0149306_10192733.jpg
天龍寺などのお庭でも有名な夢想国師による庭園も素敵でした。静かな時の流れ感じて心が落ち着きます。

d0149306_10195941.jpg
沿道の果実達に誘われて、葡萄狩りをしました。お腹の都合で食べ放題はとても無理だと言ったら、ぶどう園の方が量り売りにしてくれると言ってくださいました。広いブドウ畑をまわって重たいブドウを4房籠へ。巨峰の1房をその場でいただきました。 美味しい果物って何だかとても幸せな気持ちになりますね。

心身満たされて、帰京♪
[PR]
# by season_air314 | 2016-08-16 10:37 | 旅行

甲府旅行1日目

8月9,10日と元同僚と甲府へ旅行してきました。この時期の甲府、、、何故?と思われましたがあくまで息抜き。現実を離れて深呼吸しようと、、、。

d0149306_926253.jpg
最初の目的地は武田神社。武田氏の館跡です。なんと言ってもこの青空と刺すような日光。

d0149306_9271540.jpg
次に行ったのは甲斐善光寺。川中島の合戦による信濃の善光寺の焼失を恐れて信玄公が建立したそうです。甲州征伐で織田信長が本陣を構えたお寺で、「真田丸」でも少し紹介されました。信濃の善光寺と同じようにお戒壇巡りもあり、鍵を探しに行ってみました。鍵に触ることはできましたが、なんと言ってもあの暗闇。自分の心許なさを感じるというか、、、独特です。

d0149306_927428.jpg
お昼にほうとうを食べる計画でしたが、あまりに暑くて断念。鶏もつのお蕎麦をいただきました。 鶏の旨味がたっぷりで美味しかったです。

d0149306_9283452.jpg
お昼の後には舞鶴城(甲府城)跡へ。武田氏滅亡後の甲州の歴史は正直のところあまりよく知らなかったです。お城の歴史を見てみると、豊臣、徳川の手に渡り、幕府の直轄領となり、、、と政治の中心を支える領地だったのですね。 復元されている城跡だけでも広大な敷地でしたが、今の甲府駅や県庁まで城跡にある、、、びっくりでした。

d0149306_929515.jpg
それにしてもこの日差し(>_<)

d0149306_930522.jpg
少々暑さに参って早めにお宿に到着。一息ついた後、笛吹川の河原を散策。川面を流れる風が気持ちよかったです。
散策の後は温泉でリラックス。露天風呂の温度が38℃くらいとぬるめでお湯に心身を預けてゆっくりしました。

d0149306_9313840.jpg
今回のお宿は囲炉裏端で夕食。ホタテの後にも美味しいお肉やお野菜を焼いていただきました。お食事とおしゃべりに夢中になりすぎてこの後の写真はありません^^;
[PR]
# by season_air314 | 2016-08-16 10:12 | 旅行

エルコスの祈り

27日、「第九」の痺れが若干心身に残る中、劇団四季の「エルコスの祈り」を見てきました。

d0149306_11194376.jpg
ファミリー向けとは言え、いつもながら歌もダンスも素敵。何度となく観ている演目ですが、役者さんが違うと、心に残るシーンも違うような気がします。もちろん、観に行く私の心持ちによって変わってくるものだとも思いますが、、、。いろいろに感じつつ、心のお洗濯。

d0149306_11204048.jpg
楽しく観劇した後は、メンバーで華やかに?お食事しつつお酒をいただきつつ、、、。普段発信することの多い日々なので、こうしていいものをインプットし、充電する時間はホントに必要だなあ、と思います。
[PR]
# by season_air314 | 2015-12-29 11:37 | 音楽

日本フィルハーモニー交響楽団「第9交響曲」特別演奏会2015

もう3日も前になってしまいますが、今年も26日に日本フィルさんの「第九」で歌わせていただきました。

なかなか練習に参加することが叶わず、17日のマエストロ練習から本番に向けて心身のアクセルをググッと踏み込んで調整してきました。26日は満席の東京芸術劇場。

今年も振り返ると、同じ人間がしたとは思えない悲惨な事件がありました。
いつか傷つけ合わずに朋となれる日を強く信じて、この歌を捧げました。

演奏者もお客様も、あの場にいた人たちのあの時間には、悲しいものは1つもなかったと思います。こうして「第九」を演奏し、一人でも多くの人がベートーヴェンの思い描いたものに近づこうとしていったら、本当に世界を動かすような強い熱い力になるのではないか、と思いました。

数字では表せない音楽の力、人の力。

小林先生の指揮のもと、素晴らしいオーケストラの響きやソリストの方々の声の輝きに魅了されながら、、、信じて歌っていこうと思いました。
[PR]
# by season_air314 | 2015-12-29 11:15 | 音楽


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31