風の口笛



<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


祖母の周りの人々

先週末、急遽帰省を決心して母方の祖母を見舞いました。
入れ歯を外しているし、耳は遠いし、、、で、多分互いのおもう半分も意志の疎通は図れなかっただろうと思うのですが、そんな中でも、人の名前や歳はすぐ出てくるし、頭の中は肉体の衰弱よりかなりはっきりしているようでした。

帰京してちょっと一息。
実家に電話をすると、母がニュースがある、と。

祖母の世話をしてくれている看護師さんの中に私の同窓生がいたとのこと。
しかも、先日私が見舞った後、再び母が病院に行った時に「モナさんですよね?」と私のことを母に尋ねてくれたとのこと。嬉しいな、と思います。祖母の退屈しのぎに、先日の北海道旅行の写真をミニアルバムに入れて置いてきたのですが、そんな写真も祖母が見せていたようで、彼女の方は、私が見舞った時にわかっていたようでした。

名前を聞いたら私も覚えている子でした。
しかも、大和撫子風な素敵な子。

更に更に^^
祖母が「ウチの孫も36歳で結婚できたから、貴女も頑張って」とか余計なことを言ったみたいで、彼女はそれで(かどうかわからないけど、笑)最近結婚したみたいで^o^/

母方の祖母は、特異なくらいに物事を前向きに受け止め、ポジティブに物事を考える人。
私が大学に失敗したり、就職に失敗しても「思うようにいかないこともあるわサ。」
若干私のことをもてあまし気味だった母にも「こんないい娘だもの、そんなに焦らなくたっていいだよ。」

自分が寝たきりになってもそうなんです。
身体が思うように動かないことにイライラするより、今丁寧に看護して貰っていることに心から感謝をしているようで、、、。そんな祖母が、改めてつなぎ合わせてくれた同窓生との縁なのだなあ、と思い、嬉しくなりました。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-28 22:57 | モナの周りの人々

最多記録?

8月8日からの北海道旅行の後、未公開なのですが(これから公開しますよ、笑)会津に1泊2日で旅行しました。その10日間になんと3回ラーメンを食べました。この頻度は人生初です。
d0149306_2222033.jpg
こちらはFBにちらりと載せたのですが、北海道札幌での札幌ラーメン。札幌駅の駅ビルになるラーメン王国でいただきました。スープにしょうがが効いていて、味に複雑さがあるというか、一口一口違う味が顔を出す感じがとても興味深いラーメンでした。

d0149306_22235834.jpg
福島に行ったら喜多方ラーメンが食べたい。でも、喜多方まで行く時間は無い(!)
急に思い出した、歌仲間の友人にメールをして教えて貰いました。現地の方には何の驚きもの無いのでしょうけれど「来夢(らいむ)」というお店です。

d0149306_2224434.jpg
その翌日、前述の友人が2件教えてくれたうちのもう1件の方。喜多方ではないけれど美味しいですよ(^o^)とのことで、せっかくだから行ってみようと言うことになりました。「めでたいや」♪
美味しいお醤油スープ♪♪二日連続ラーメンというのも人生初です。

会津の2件のラーメンも美味しかったです。お昼を過ぎた時間でも外までお客さんが並んでいました。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-25 22:40 | ラーメン

夏の旅2014~7日目小樽~

いよいよ最終日。
d0149306_1211444.jpg
小樽の2日目、お部屋からの1枚。お天気がよくて何よりです。ますますこの街が好きになりました。

d0149306_1214933.jpg
北海道初の鉄道、手宮線の跡地。この線路に沿って歩くだけでワクワク♪

この日の大きな目的、小樽運河クルーズは人気ですぐには乗れず、予約をした時間まで日本銀行旧小樽支店の金融資料館でお勉強^^;
大人になってからのこういうお勉強は、結構楽しい(笑)
日本銀行の当時からの歴史や、金融の仕組みが丁寧に展示してあって、それなりに頭を使いました。自分がいかに複雑なことを避けてきたのか、とちょっと反省。

d0149306_126788.jpg
小樽運河クルーズ。倉庫街を裏側から見て、心地よい風と水の音とともに♪左手に見えるパラソルは、前の日のランチをした小樽ビールの小樽倉庫No.1。

d0149306_1271743.jpg
船は小樽湾へも少し進みます。ガイドさんの案内もとても興味深かったです。

d0149306_1283168.jpg
クルーズを終えて、小樽ワインでランチ。

d0149306_128031.jpg
旅の終わりも海の幸で締めくくり。小樽ワインをいただきながらウニのクリームパスタ。前の日にあれだけ食べたのにね(笑)

食事の後は一路、新千歳空港へ。夏の旅も終わりです。初めて訪れた北海道。また近いうちに行きたいです。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-21 12:15 | 旅行

夏の旅2014~6日目小樽~

旅もいよいよ終盤。6、7日目は小樽で過ごしました。
d0149306_11323966.jpg
ランチに小樽ビール。小樽ビールの歴史そのものは新しいんですね。ドイツの醸造技術で作られているそうで、味もそんな感じ^^

d0149306_11325849.jpg
街にはこんな建物が沢山。明治の頃からの趣ある建物が、今はレストランになったりホテルになったりしながら、当時の空気を静かに伝えています。

d0149306_11334599.jpg
堺町通りの割と静かな方。北一硝子を初め、硝子のお店やオルゴールのお店等々。夕暮れとともに、通りの店終いはお早めのよう。昼間はお買い物やお散歩の観光客で賑わっていました。

d0149306_11352958.jpg
夜は、海の幸を堪能。旦那様が地元の方に連れて行ってもらったことがあるというお店でひっそりと^^

d0149306_11361620.jpg
美味しい日本酒も一緒に。

d0149306_11365716.jpg
いくらが大好きな私。旦那様が「絶対美味しいから」と、このために小樽に行ったようなもの。海の幸は沢山いただきましたが、このいくら丼の味は忘れません。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-21 11:48 | 旅行

夏の旅2014~5日目札幌~

5日目の朝に行った北海道大学植物園。

d0149306_939523.jpg
初代園長の宮部金吾記念館。研究の資料や遺品、エピソードから、お人柄がしのばれます。学友の内村鑑三や新島襄との書簡も展示されていました。互いの近況を報告したり功績を讃え合ったり、気遣い合ったりということも、当時は手紙が中心だったのですね。今だと「受賞聞いたよ、おめでとう」ってメールで済んでしまうところでしょうか?驚いたのが、その友人同士の英文での手紙がかわされていたこと。前の日の伊福部氏、掛川氏といい、この方々といい、、、才能も情熱も半端無い、、、と。

d0149306_9413218.jpg
植物園内はこんな豊かな緑。雨上がりで植物が更に生き生きとしていました。表示で40分程度で回るショートコースと、1時間半くらいかけて回るじっくりコースがありました。(某旅行雑誌には所要時間40分とありました)私達はショートコースでまわったのですが、あちこちひっかかる、ひっかかる(笑)寄り道&回り道で2時間くらいかかってしまいました。

d0149306_943590.jpg
ひっかかった1つが「北方民族植物標本園」アイヌ民族の他ウィルタ、ニブフなど東アジアの北方民族が、衣食住に利用した植物が生活での用途などの表示とともに栽培&展示されていました。食料の他、染料や薬、道具の材料としての利用がとても興味深かったです。観光スポットとしての華やかさはないですが、好きな人にはたまらない空間ではないかと思います。

d0149306_9432817.jpg
日本三大がっかり、と言われる札幌時計台。向かいの撮影スポットから撮ってみましたが、木の枝に阻まれてダメでした(笑)この写真では、全く説得力がないのですが、私はがっかりなんてことはないと思います。

d0149306_944192.jpg
もともとは札幌農学校(現北海道大学)の演武場だったという、この時計台の2階。多くの学生が志をもって集っていたんだろうな、と思います。

d0149306_947649.jpg
お昼の後、さっぽろ羊ヶ丘展望台に行きました。クラーク博士の像がある高台です。さっぽろ雪まつりの資料館を見たり、足湯に浸かったり、、、きれいな空気を吸ってのんびりしました。
羊たちは絶賛お昼寝中でした(笑)
[PR]
by season_air314 | 2014-08-21 10:27 | 旅行

夏の旅2014~4日目札幌~

せっかくいいお宿に泊まったし、、、と、朝食や露天風呂も楽しんだので、4日目は少しゆっくり目のスタート。
函館から札幌へ移動です。

d0149306_19301754.jpg
台風の影響で多少波は高いものの、お天気は回復。力強い青空と海を見ながら電車の旅♪

d0149306_19313387.jpg
ホテルにチェックインして荷物を預け、北海道庁旧本庁舎を見学しました。
赤煉瓦の建築で、風情たっぷり。北海道の開拓・産業の歴史の展示も興味深かったです。
北方領土問題についての展示もありました。本州に住む私には、国のこととは言え、身近なこととして考えたことがあまりなかったというのが正直のところ。見学して自分の認識が一歩進みました。

またこの旧本庁舎が、開催中の札幌国際芸術祭の会場にもなっていて、「伊福部昭・掛川源一郎」展という展示が行われていました。

伊福部氏のコーナーには、映画「ゴジラ」の音楽、ピアノと管弦楽のための「リトミカ・オスティナータ」の楽譜や資料なども展示されていました。驚いたのは清書された楽譜のきれいなこと。ゴジラのイメージで見たためでしょうか^^;一方で、力強いタッチで書かれた下書やスケッチ、書き込みにはものすごいエネルギーを感じました。それが整然と清書され、演奏家の手によってあの音楽になる、、、何か、かっこいい。
掛川氏のコーナーもアイヌのイヨマンテの様子や北海道に入植した家族を追った写真など。丁寧にまとめられたアルバムや独特な書き込みなど、写真への愛情や情熱が伝わってくるものばかりでした。

技術の進歩とともに、いろいろなことが早く簡単にできるようになっている今。
どちらも、忘れてはいけない大切な何かを考えさせられた展示でした。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-20 20:06 | 旅行

夏の旅2014~3日目湯の川温泉~

雨に阻まれて早々にチェックインしたこの日のお宿は湯の川温泉。
旦那様チョイスのかなり思い切り贅沢感。

d0149306_198514.jpg
お風呂に入って、マッサージで身体をほぐして貰って、陶器に入ったビールをいただきました。泡が細かくて美味しかったです。あ~、幸せ^^

d0149306_19852100.jpg
夜はホテルの中の鉄板焼きでお食事。こんなおしゃれな前菜の盛り合わせ。

d0149306_19103793.jpg
美味しそうな海の幸の数々を目の前でシェフが焼いてくださいます。今写真を見ているだけでまた食べたくなります(笑)シェフのおしゃべりと、次々と出される食事&ビールで満たされたひとときでした。

d0149306_19111559.jpg
朝、海を見ながらお部屋専用の露天風呂。もう一泊したいなあ~、なんて思ってしまいました。

d0149306_19121278.jpg
因みに翌朝の食事も海の幸が豊富なバイキング。見てください、この欲望丸出しの海鮮丼^o^/
健康診断も終わっているし、、、とか、いろいろ言い訳を並べて、美味しくいただきました♪♪
[PR]
by season_air314 | 2014-08-19 19:22 | 旅行

夏の旅2014~3日目函館~

旅の3日目、函館2日目。
あいにくのお天気でした。細かくいろいろまわりたかったのに、どこまで見られるんだろう?とちょっとテンション低めのスタートでした。

d0149306_1221199.jpg
函館公園の中にある市立函館博物館で、こんな展示をしているとのこと。地元に行ってトラムの中吊り広告で初めて見て、「これ見たい」とスケジュールに割り込み。前の日に見た五稜郭や展示とリンクして興味深く見学。

d0149306_1224663.jpg
函館護国神社の前に思いがけず「チューリップ」の歌碑。

d0149306_1241153.jpg
護国神社にお参りしました。新政府軍戦死者のお墓もあり、そちらもお参り。

d0149306_1234988.jpg
函館山ロープウェイに乗って登ってみたものの、こんなお天気&景色。「だから昨日の夜登ろうって行ったのに、、、」という旦那様の無言のプレッシャーを感じつつ(笑)

d0149306_1251049.jpg
函館カレーなるものをいただいて見ようということになり、老舗の五島軒本店へ。二色のカレーは伝統のビーフカレーと開店当時の味を再現したもの。開店当時のカレーは少しサラッとしている感じでした。美味しかったことは言うまでもないのですが、適当な言葉が見つかりません^^;

食事の後は、元町の教会群を雨と駆け引きをしながら回りました。
d0149306_1255083.jpg
カトリック元町教会。幼稚園があるためか、キリストが十字架にかけられるまでがわかりやすく描かれていました。

d0149306_125462.jpg
函館聖ヨハネ教会。こちらは事前問い合わせが必要のようで、拝観は断念。

d0149306_1272263.jpg
函館ハリストス教会。お昼に行った五島軒のコック長は、箱館戦争の後、ここの教会にかくまわれて西洋料理を覚えたんだそうです。

もう少し、元町の雰囲気に浸りたかったのですが、雨が上がる気配がないので温泉でゆっくりしよう、ということになり散策を断念。
その分時間ができたので、お宿でマッサージなど受けちゃいました^^
[PR]
by season_air314 | 2014-08-19 12:39 | 旅行

夏の旅2014~函館番外編~

五稜郭へ向かう道の途中、こんなくまさんがいました。

d0149306_10305677.jpg
石川啄木のゆかりの地。光の関係でどうしても上手に撮れなかったのですが、右下に注目です。
このくまさん「ぢっと手を見る」
だそうです。
なんともかわいらしく、こちらも思わず「ぢっと」見てしまいました。

d0149306_10333611.jpg
五稜郭の表門のちょうど裏側に当たる門の外にあった石碑。
「男爵芋を讃ふ」って!!!

川田男爵様が試験栽培を重ねて、北海道に合う品種を育てこの地に広げたことで、飢えに苦しまなくなった、その功績への称讃でした。
男爵いもの名前の由来をちゃんと知ったのもこの旅で。寒さの厳しい土地を何とか豊かにしていこう、という貧富や身分を問わず当時の人々の情熱を感じました。

収穫したばかりの新じゃがはホクホクしていて本当に美味しいです。でも、小さい頃から常に家にあった野菜なので、あまり深く考えて食べたことは無かったです。帰ったら、もっと味わって戴こう、と思いました。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-19 10:46 | 旅行

夏の旅2014~ラッキーピエロ~

思いがけない旅の出会いが函館に展開するハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」!
北海道出身の後輩に教えてもらいました。
「北海道に行くなら、ラキピを是非食べてください!」と熱いメッセージをいただくモノの「ラキピって何?」^^;
旦那様と二人で検索し、謎を解明!では、早速函館一日目のお昼を!!ということになりました。

d0149306_19261371.jpg
どこにあるの?と地図で調べると、意外にも宿泊するホテルの近くに1件!!なかなかインパクトがある店構え(笑)お昼時で結構混んでいました。

d0149306_19284244.jpg
16箇所ある店舗それぞれにコンセプトがあるらしく、ここは8月なのに中も外もクリスマス!!!

d0149306_19274947.jpg
作りたてのハンバーガーは手の中でジュージュー言いそうなくらい熱々^o^
このハンバーガーを食べてしまったら、、、他のハンバーガーショップでは食べられないって思うくらい美味しかったです。

d0149306_19311587.jpg
こちらは五稜郭へ向かう通りにあったお店。エンジェルがたくさん♪さすがに食べられませんでしたけれど、、、^^;

d0149306_19331216.jpg
函館ビールを飲んだ帰りに見つけたベイエリア店。こちらはピエロ?
よくよく聞くと、お店毎にオリジナルのメニューもあるようで、、、何というか、愛情のあるお店だなあ、と思いました。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-18 19:37 | 旅行


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31