風の口笛



<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


先生のつうしんぼ

宮川ひろさんの本だったでしょうか?
母に勧められて子供の頃読みました。映画も見たかな?人参が嫌いで、お見合いしても何回も振られちゃって、、、というちょっと不器用な先生と子供たちの心温まるお話。先日、日本の教員が何とかかんとかと話題になりましたが、こんな人間らしい交流をしながら、学校でみんなが過ごしていかれるといいな、と思います。

d0149306_21403757.jpg
なぜこの本を思い出したかというと、、、写真の蚕です。今、3年生の子供たちが育てています。毎日大量の桑の葉を食べ、あっという間に大きくなって、繭を作り始めました。

実家は養蚕をしていた時期もあるらしく、古い家には繭を作らせるための道具とか二階のお部屋がありました。でも、実際に蚕が大きくなり繭になるまでを毎日見たのは初めてです。

「先生のつうしんぼ」には蚕を飼って、繭から糸をとるという印象的な場面があるのです。どのくらいの長さがあるんだろう?とみんなで大事に糸をもって歩いていったら教室を出て廊下を出て学校の門を出て、、、1kmくらいになったんだっけ?

d0149306_222352.jpg
まじめにやっているのか?と聞かれればうまく答えられないけれど、昔の学校ではこういうよくわからない授業(?)があった気がします。でも、子供たちと先生が一緒になってお互いの気持ちを大事に、真剣にぶつかりながら多くのことを学んでいったんだと思います。映画では、たしか蚕の世話を頑張りすぎて先生が肺炎になっちゃった^^;原作もそうだったかな?
「総合的な学習の時間」の理想の形はこれなのかも、と思います。冒険はしたい人がするべき。冒険したくない人、できない人にどんなプランを立ててあげても安全を保証してあげても、、、否、人にもらっている段階で冒険じゃないんです。

話が飛びました。
みんなでとった糸を隣のクラスの女の先生が織って布にしてくれるのです。で、出来上がった布を一番初めに「先生」に見せに行く、、、
初めて織った絹の織物は「好きな人」に見せに行くって、、、
というくだりがあって、見合いに連敗だった先生のよさに惹かれてくれた方が現れる、素敵な場面。


本の中の(時代の)学校と今の学校はあまりに違います。でも、「先生につうしんぼをつけちゃおう」っていう子供の発想とか、子供が大人に求めている根本は変わらない気がします。子供を受け止められる大人が減ったのかな?
いやいや、、、受け止められなくてもいいと思います。人間の不器用さはあって当然。言い直せば、子供と「真剣に向き合う大人が減った」のかな?
[PR]
by season_air314 | 2014-06-27 22:09 | 読書

Vive!Saxophone Quartet 結成15周年リサイタルVol.12

昨日、サックスカルテットの演奏会に行ってきました。
3~4回目になるでしょうか?大学の同期の皆さんのカルテット。

d0149306_19515986.jpg

やっぱり独特のおしゃれな響き。
結成15周年ということで、さすがによく息のあったアンサンブル。
更に今回は、ホールの響きが影響したかもしれませんが、互いの主張はありつつ、4本のサックスが1つの楽器のように聞こえる心地よさでした。一人一人が、個々の楽器を演奏しつつ、他の3人の楽器も操っているような、、、ん~、うまく喩えられないのですが^^;
グラズノフのサクソフォーン四重奏曲と、後半の4曲はどれもかっこよくて、、、楽しいひとときでした。

メンバーの皆さん、それぞれ活動の幅もキャリアも広がって益々ご活躍の様子、頼もしくて素敵だなあ、と思いました。勢いに乗ってCDまで買ってしまった私(笑)

大学卒業以来、仲良くして貰っているご夫妻は変わらずですが、この春卒業した子がメンバーの方のご指導をいただくようになったり、、、いろいろにご縁を感じる(一方的に、笑)Vive!Saxophone Quartet、益々ご活躍ください!!
[PR]
by season_air314 | 2014-06-24 20:12 | 音楽

仕上げ合宿@新習志野

昨日今日と新習志野駅近くの茜浜ホールで合唱団の合宿がありました。
本番近くの「仕上げ合宿」と位置づけられた2日間。
まだまだ暗譜が追いついていない私は若干憂鬱ではありましたが、できるところまでを精一杯歌って自分と音楽の心を通わせるべく追い込んできました。
7月9日(水)の本番指揮者、山田和樹氏を迎えて、、、という贅沢な時間。
d0149306_18252383.jpg
宿泊したセミナーハウスの部屋の窓からの1枚。この季節の木の葉の色が好きです。
合宿は日常を離れて、音楽と自分と合唱の仲間とだけ向かい合う、、、とても幸せな時間です。曲が歌えるようになることも大事なのですが、練習の間の一コマ一コマに心が動くこと、心が通じ合うこと、空間を音で彩ること、、、そんなことの一瞬一瞬が紡がれ合って「本番」をつくっているように思うのです。

d0149306_18325380.jpg
今回の合宿は午前中で終わり。ランチと打ち上げを兼ねて、近くの居酒屋へ再集合。みんなが飲んだ結果、お店の「キリンラガー」が無くなりました。今日はもう「一番搾り」しかないようです(夜のお客様方、ごめんなさい)。
みんな、精一杯歌ったものね♪やっぱり歌った後のビールも次へのエネルギーです^^

d0149306_18361077.jpg
帰宅途中、家の近くの公園の緑を1枚。しずくになってこぼれ落ちそうな緑でした。
本番まであと20日を切りました。色鮮やかに歌い上げたいです。
[PR]
by season_air314 | 2014-06-22 18:41 | 音楽

追悼演奏会

今の自分が在る、、、と思うきっかけや出会いは数多くある、と感じます。それだけ、歳を重ねたと言うことでしょうけれども、、、。

15日、帰省して、高校の恩師の追悼演奏会に参加し、「第九」を歌ってきました。
d0149306_1953889.jpg
ロビーに飾られていた写真(フラッシュで一部反射してしまいましたが)。高校の文化祭での「全校第九」です。高校一年生の生涯初めての第九は、吹奏楽部だったのでフルートを吹いていました。7月の暑い体育館での本番。必死すぎて曲の全容などわからなかったと思いますが、私の「第九」の原点です。

d0149306_19555453.jpg
地元のホールで心を込めて歌いました。地元の方や集まった同窓生と一緒に歌い、ここ数年東京で歌ってきた「第九」とは違うけれど、大きなエネルギーを感じました。その源を作られた先生の大きさを感じつつ、「音楽は楽しくなくちゃダメだろ?」と言われたことを思い出し、、、ちょっとハードだったけれど帰って歌ってよかったと思いました。
また、こんな飛び入りでも受け入れてくださり音楽をともにしてくださった地元の方々に心から感謝です。
そして、歌おうよと声をかけてくれた仲間に感謝です。
ずっと音楽を続けてきてよかった、と思った1日でした。
先生、、、これからもずっと聴いていてくださいね。
[PR]
by season_air314 | 2014-06-18 20:04 | 音楽

帰省@佐久2014梅雨

先週の土日、用があって帰省しました。
「用」についてはまた改めて。

梅雨でしたが、晴れてよいお天気でした。
d0149306_19294696.jpg
家の裏の柿の木と青空。こういう鮮やかさに元気をもらいます。

d0149306_19305555.jpg
隣の畑には、野菜が沢山育っていました。春菊やきゅうりの採れたてをいただいて帰りました。手の中ではじけてしまいそうです。

d0149306_1933067.jpg
ジャガイモの花も咲いています。今年も豊作だといいなあ^o^

d0149306_19342028.jpg
お庭の木々も元気です。私が子供の頃からある植木達。ちょっとずつ歳をとっているのでしょうけれど、穏やかに季節を迎えています。
「随分、鳴るなあ、、、何時だ?」と思ったら、鳩時計ではなく本物のかっこうの鳴き声でした。姿は見えないのですが、近くの木にいつも巣を作るようなのです。みんな、夏に精一杯、生きている時間を主張しているようでした。
[PR]
by season_air314 | 2014-06-18 19:38 | 旅行

仕方ない、、、

午後から雨。
19時前のちょっと小降りのタイミングを狙って、レインコートで帰路についたところ、西武線の踏切があやしい感じ。駅じゃないところに電車が徐行、、、というよりほぼ停車。
長そうだなあ、、、と人通りの少ない踏切に迂回するも、まだまだ上がる気配の無い遮断機。

雨のために何かしらのトラブルがあったのか、徐行して進む電車が上下線とも数本行くのですが、1本過ぎる頃には反対側の矢印が点灯するという悪循環。
試しにと、時計を見たのですが、15分近く開かずの踏切でした。

途中、しびれを切らして引き返す人、「まじか~?」と嘆き合う学生グループ。よくわからずクラクションを鳴らす車(笑)

雨も激しくなってきて、柔なレインコートは何となく染みてきて、残念な感じ。踏切が開いてからの3分くらいの道のりでまたまたずぶ濡れでした。

電車で通っていた頃は、単純に運転見合わせや遅延にストレスを感じたり焦ったりしていましたが、踏切にもこんなに影響が出るんだなあ、と思いました。鉄道会社の人たちは、ダイヤの乱れの対応で精一杯なのでしょうけれど、あちこちへの踏切への影響ってどの程度把握して、対策をとっているのかな、と少し思いました。

早く帰れないし、ずぶ濡れだし、、、開かない踏切にイライラするけど、どこに当たったらいいかわからない腹立たしさ(笑)苦情を言うとしたらどこに訴えたらいいんだろう?と思うけれど、結局はお天気には逆らえないのよね^^;

d0149306_2024645.jpg
せめて、旦那様に八つ当たりしないように&風邪をひかないように、こんな優しい入浴剤を入れてお風呂に浸かってきます。お湯に入れたら写真を撮る前に溶け始めちゃったのですが、バラの形をしていて香りもエレガンス。
ふう、、、心身ともにゆっくりほぐして、、、♪
[PR]
by season_air314 | 2014-06-11 20:05 | 日々思うこと

ラストスパート!!

FBではちょっと前にアップしたのですが、、、
来月に迫りました、合唱団の定期演奏会です。
今週は日曜日、火曜日(昨日)、木曜日(明日)と練習が立て込んで、ハードだなあ、と思いつつ楽しんでいます。音楽って、楽譜と歴史からだけではない、そこにまつわるいろんな要素から成立していると思います。
本番は1日だけですが、その日にいたるまでのいろいろな時間、人との関わり、、、。
そして、それを充分に味わい、楽しみ、表現できるのがアマチュアの醍醐味だと思います。

そうは言っても、思いを一方的に吐き出すような独りよがりではない、音楽によって場や時間や思いを共有する喜びを感じていただけるように、歌います。何よりもこんな幸せな機会、自分が誰よりも楽しみたいと思っています。

d0149306_22172019.jpg
ご興味のおありの方、是非ご連絡ください。
[PR]
by season_air314 | 2014-06-04 22:29 | 音楽


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31