風の口笛



<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ありがとう。

前の職場にお別れに行ってきました。
久々に会う子供たち。
何だか随分と大きくなったように感じました。それぞれにいろんな思い出を語り、思いを伝えてくれたこと、とても嬉しかったです。
d0149306_1032548.jpg
7年間という時の流れの中で、沢山の出会いと別れ、時間をともに過ごしたこと、、、。
多くの方にとてもお世話になりました。職場、生活の場は離れますが、今日という日をスタートにこの出会いと繋がりを、また大切にしていきたい、と思いました。(*FBでもう少し詳しく♪)
[PR]
by season_air314 | 2014-04-26 10:12 | 日々思うこと

ふわふわ~♪

卵焼き用のフライパンを買ったので、早速だし巻き玉子を作ってみました。
途中、フライパンの上の玉子が操縦不能になり、絶望思想でしたが、、、、

d0149306_2115182.jpg
こんな感じに仕上がりました^o^vイェ~イ♪
フライパンを温めて油をのばした後、一度濡れ布巾の上でフライパンを冷やすと、焦げずにフワフワにできるっていつかの料理番組で見たんですよね。及第点の出来でまずは満足。

ただ、だし巻き玉子は奥が深い。
「絶品!!」っていう域に達するには、修行しなくちゃです。
とりあえず、フワフワに出来たからアップ♪♪
[PR]
by season_air314 | 2014-04-20 21:18 | マイレシピ

桜のあとに

午前中、家の近くを歩いていると初夏に向かう季節の花や緑がとてもきれいでした。
午後、少し曇ってきてしまいましたが、カメラを持って再びお散歩。

d0149306_1842598.jpg
先日まで満開だった桜の花はきれいに散って、みずみずしい若葉です。この季節の桜の緑も好きなんです。

d0149306_1861449.jpg
はなみずきの花も咲き始めました。バックが青空だったらもっときれいなのですが、、、明日もお天気は曇り予報なので写真に納めてしまいました。

d0149306_1883412.jpg
はなみずきを植えているお宅が多いです。白もピンクも淡くて素敵です。

d0149306_1893854.jpg
この藤棚も見事です。足を止めて見上げる方が多かったです。いつの間にこんなに咲いたのでしょう?この藤色も淡いのに誇らしげなまでの生命力を感じます。

d0149306_18114941.jpg
もう少しで爽やかな季節。少し積極的に過ごしてみようかな、、、と思った1日。
[PR]
by season_air314 | 2014-04-19 18:14 | 日々思うこと

おぼろ月夜

合唱の練習で話題になりました。

「おぼろ月夜」
春の翳みがかった夕暮れの月。
この唱歌にある光景、、、いや、この唱歌に込められた思いの奥行きにいつも「歌い尽くせない」と感じます。

6年生の音楽の教科書には長野県中野市の菜の花畑の夕暮れの写真が載っています。
父がその近くに単身赴任した時に、何度か遊びに行きました。冬には数メートルの積雪に埋もれる町。子供たちはグラウンドをスキーを履いてランニング?

その何メートルもの雪が解けてようやく迎えた春。
昼、日が高いうちの菜の花の鮮やかな黄色と真っ青な空。
春を迎えた全ての生き物の喜びを代弁するかのような輝く色のコントラスト。

、、、そんなすべてが、うすぼんやりとかすむ夕暮れ&おぼろ月。
そうなんです!誰もが感じる昼間見える春到来の鮮やかさではなく、、、それらを包み込んでかすませたおぼろ月に春が来た安堵感と喜びを歌う、唄う、詠う、、、日本人だなあ、と思います。
あの辺りの冬は空気もぴりりとしているのですが、いつの間にかそんな緊張も緩んだ春を呼吸や身体の弛緩を実感しながら眺めている景色だと思います。

「田中の小道をたどる人」
仕事をおえて疲労もあるだろうけれど、これから「実り」を願いながら田畑の季節が始まる期待とせわしなさ。
または、疲労と家に帰る幸福と、、、。

あらゆるコントラストがあって、その全てを霞みでつつみ薄ぼんやりとした光で包むおぼろ月。

解説でも何でもありません。
「おぼろ月夜」の歌を歌いながら私が感じる風景と実体験です。
これを音にして色合いを表現するのは、難しいけれど何だか嬉しい。

時間があったらあの辺りにお出かけして、高野辰之記念館に行って、「ぽんぽこの湯」につかりながらあの辺りの景色を見渡すツアーをお奨めします(笑)
[PR]
by season_air314 | 2014-04-16 21:57 | 音楽

日本フィル 第209回サンデーコンサート

かつては平均して毎月最低2回は行っていた日本フィルさんの演奏会。
仕事が忙しくて、、、とか、いろいろ言い訳はあるのですが、昨日久しぶりに出かけました。東京芸術劇場がリニューアルしてから、観客として行くのも初めてだったかもしれません。一つ一つ「お久しぶり」な感じも楽しかったです。
d0149306_21275169.jpg
小林研一郎先生と日本フィルさんでベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲とドボルザークの交響曲第9番「新世界より」。久しぶりのオーケストラの響きに、それだけで随分と満たされました。1つの音楽から馳せる思いは無限です。それは作曲家の思い、演奏家の思い、聴衆の思い、、、。やっぱり、音楽って素敵だな、と、ありきたり(?)のことを何故かとても噛み締めた演奏会でした。
アンコールはハンガリー舞曲の第4番と、瀬崎さんのヴァイオリン×小林先生のピアノ。遊び心満載のチャールダッシュにまさに拍手喝采でした。
d0149306_21282845.jpg
演奏会の後は、一緒に行った仲間と素晴らしい演奏に乾杯♪芸劇近くのLionで美味しいビールをいただきました。
[PR]
by season_air314 | 2014-04-14 21:46 | 音楽

魔法をすてたマジョリン♪♪♪

昨日、劇団四季の「魔法をすてたマジョリン」を観てきました。
このシーズン、実は先月末にも観に行ったので2回目。
d0149306_7371628.jpg
この劇を観るのは6回目くらいでしょうか?
子供向けのわかりやすい展開でありながら、マジョリンが人の心の温かさ、人と人との繋がりに気付いていくあたりはいつもジーンとしてしまいます。感動するって大事。心のお洗濯を忘れずにしていかなくちゃ。
今回も子供連れの家族が多く、子供たちの素直な反応も微笑ましかったです。それに適度に応えながら劇が進んでいくのもさすが!

d0149306_831763.jpg
観劇の後は、もちろん乾杯。3年前も同僚レディースで観に行きましたが、今回はほぼ同じメンバーなのに「元同僚レディース」。4月からそれぞれの職場で頑張っています。マジョリンやニラミンコからパワーを貰って、食べて飲んでおしゃべりしてまた元気が出て、、、仲間っていいな、と思います。

d0149306_855699.jpg
調子に乗ってワインまでいただいてしまいました。3本空いたのは気のせいか?
[PR]
by season_air314 | 2014-04-13 08:11 | 音楽

出会い

慣れ親しんだ職場を離れて1週間。
今日は新しい職場で、新しいお客様達とご対面しました。
「この人誰?」「何話すの?」と興味津々でまっすぐに向けられた沢山のまなざしに、私の緊張もちょっとほぐれ、、、^^

一足お先にご対面を果たしていた吹奏楽部のお子様達は、今日が私とのデビュー戦。
期待に応えようとする一生懸命な姿は、「子供ってみんな一緒だな」と思いました。健気で本当にかわいい。早くこの子達ともっと仲良くならなくては、と思いました。
3月に別れてきた子供たちも、この週末無事に&立派に本番を乗り切った、とあちこちから朗報をいただき、嬉しいやら淋しいやら、、、。今日の目の前の子供たちの一生懸命な姿に、やっぱり彼女たちの姿が重なってしまいました。

d0149306_212447100.jpg
3月のお別れの時にいただいた百合のつぼみが開こうとしています。ビールを飲みながら眺めていると「一人でも頑張れ!」って言われているみたいで、ちょっと涙が出てきてしまいます。

前の職場での出会いが、同僚もお客様も含め、私の財産だと思います。
それを支えにして、怖がらずに今の職場での出会いにしっかり飛び込んでいきたい、、、そんなことを思いました。
[PR]
by season_air314 | 2014-04-07 21:29 | 日々思うこと

お別れのご挨拶

母方の祖母から「お別れのご挨拶」という手紙が届きました。
入院してもうすぐ1年になると思います。

心臓が弱っていて身体の自由が利きませんが、大きな病名がついているわけではありません。しかし明らかに、最期への道をたどっているようです。

意識のあるうちに、、、と、このご挨拶は祖母の長男にあたる私の叔父の仕事なのだと思います。
「その時がきたら、葬儀は家族で行うのでお知らせはしません」とのことでした。

同封された葉書に、「記帳にメッセージを」とありましたが、、、、書ける訳無いですよね^^;

もう少し普通の便りを送ってからメッセージを考えようと思います。


自分の人生の最期の在り方について、、、考えさせられることが沢山ありました。
[PR]
by season_air314 | 2014-04-05 22:48 | モナの周りの人々

自転車通勤

異動して通勤に時間がかからなくなった分、生活リズムにもいろいろな変化がありそうです。
まずは、自転車通勤になったこと。
今までは5~12分くらいの路線を3本乗り継いで通っていました。車内の過ごし方は、メールか読書か爆睡。そのどれもできなくなっちゃいました。特にメールの時間をうまく見つけられなくて困っています。


自転車は、なんと言っても風が気持ちよくて、花粉さえ平気だったらもっと楽しいのに、、、と思います。雨の日は、とことこ歩いて30分弱。土砂降りでなければこれはこれでいい時間。

ただ、、、
これからの季節、気になるのが紫外線です。今日ふらりと池袋まで出掛けて、、、
d0149306_19575065.jpg
帽子とハットコードを買ってきました。今、UV対策の帽子も結構いろいろあって、迷ってしまいました。いくつか持っていても楽しいのかな?なんて。

生活が変わると必要なものも変わってきて、、、そんな変化も楽しみながら受け入れていきたいです。
[PR]
by season_air314 | 2014-04-05 20:03 | 日々思うこと

卒業

昨年度をもって、7年間務めた職場を卒業しました。
仕事ですから、時期が来れば普通にある「異動」です。
でも、沢山の方にとても多くのことを教えていただき、支えてもらってこの日に至りました。
先に卒業していったメンバーも含め、尊敬できる先輩や後輩、、、素敵な仲間に囲まれた7年間、、、思い出の数々は、上げるときりがありません。

子供たちの卒業と違うのは、卒業が決まったこと、迫っていることを公にできないことです。子供たちと、月が変わっても普通に会えるかのように別れなくてはならなかったことは、やはり辛いです。

今頃新しい出会いを受け入れて、次の一歩を踏み出していることと思います。


そして、昨日から新しい職場で働いています。
まだ、本格始動はしていないのですが、慣れないことばかりで何かと緊張しています。
いい方も多いので、なるべく早く馴染めるように、無理せずアンテナは高くしていこうと思います。
[PR]
by season_air314 | 2014-04-02 18:00 | 日々思うこと


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30