風の口笛



<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


モナの2013年

大晦日、今年も残すところあと8時間余りとなりました。
大晦日恒例(?)となりつつありますが、モナの2013年を振り返って、簡潔に?重大(十大)ニュースにまとめてみます。

 1 結婚式
  3月に目白のHotel椿山荘Tokyoで結婚式をしました。合唱団の仲間をはじめ多くの方々に助けていただきながら準備をし、無事に挙げることができました。人前式から披露宴までで3時間もの盛り沢山な式でしたが過ぎてしまえばあっという間。やりたいことをやりたいように作ってきた結婚式。思い出に残る素敵な1日となりました。  

 2 新婚旅行
  8月にオランダ&ベルギーへ新婚旅行に出かけました。ご報告をブログで、、、と思ったのですが、結局ビールのことしか書けていません。  
 
 3 大会に向けて
  仕事の大きな発表が年明けに控えています。この1年はこのために出張が多かったり忙しかったり、と仕事にもプライベートにも影響の大きいイベントです。あと20日余りとなりました。お正月も何だか落ち着かないのが正直なところ。でもとても勉強になっているので、最後まで頑張りたいと思います。
  
 4 別れ
  毎年、、、悲しい別れはあるものです。高校の恩師、合唱団の仲間が天国へ召されました。二人とも私の今の在り方に大きく影響をくださった方々、そういう意味ではニュースのトップになってしまうくらいです。  
 
 5 遠征
  合唱団の遠征が多い1年でした。選抜メンバーによるものもありましたが、1月にハイドンの「天地創造」、11月に秋田県の横手市で「大いなる秋田」と「カルミナ・ブラーナ」、そして記憶に新しい12月のモーツアルトの「レクイエム」。
   

 6 夏合宿
  夏合宿なんて毎年あるのですが、今年は特別でした。8月にあった岩井での夏合宿、夜の演芸大会で私のチームが「優勝」しました!!かれこれ合唱団には20年近く所属していて、夏合宿にも何度も参加してるのですが、優勝したのが初めてだったんです!!!
   

 7 演奏会諸々
  6月、9月、12月、、、合唱団の演奏会がありました。


 8 日光
  仕事柄、いつか行くだろうと思っていた日光ですが、就職して13年未だに行かれずにいたのです。いい加減そちらのチャンスは待たずに、プライベートで行こう!と4月に旅行しました。。。そしたら9月に仕事で行くことになる、、、っていう、オチ(笑)

     
 9 外飲み減
  自宅で飲むことが増えたので、外飲みが激減です。週2回は飲んでいたように思うのですが、気がつけば週1回行くか行かないか、、、。
  

10 永遠のゼロ
  今年出会った印象深い本でした。

一つ一つもっと詳しくコメントしたいのですが、夜中の本番に向けて仮眠をとり、準備をしなくてはなりません。無事歌い終えて、新年を迎えて落ち着いた頃、もう少しそれぞれについて書き加えますね。

それでは皆様、今年も大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-31 15:55 | 日々思うこと

楽しいモノたち

先日遊びに来た友人のおみやげ。
d0149306_130313.jpg
携帯を必死に支える猫ちゃん。ガチャガチャにあるらしい(笑)
この宴の後、私は行く末を猫に頼んでお布団にGOでした。

d0149306_1315068.jpg
一つ一つがパズルになっているコースター。ピースを無くしてしまったら、グラスをまっすぐ置けません!!この友人、よくユニークなモノをくださるのですが、、、このコースターはかなりおしゃれな方です(笑)

相手の喜ばせ方っていろいろだなあ、と思う今日この頃。
とにかく「笑って欲しくて」っていう人もいるし、さりげなくピッタリなモノを選ぶ人もいる。
形じゃない、って言うけれど、形に込めて伝えたいと思う相手への思いも、とっても大切だと思うのです。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-30 13:08 | モナの周りの人々

日本フィル特別演奏会 第9交響曲2013

昨日27日、サントリーホールで日本フィルさんの「第九」の演奏会に出演させていただきました。

仕事納めの方も多い金曜のサントリーホールは、ほぼ満席のお客様。

曲の冒頭から、音楽の流れが澄んだりうねったり、、、指揮者の全身からあふれ出す音楽にオーケストラが応えて空気が彩られて、記憶されていく感覚に包まれました。

第3楽章。
静かに、光の筋が絡まり合い煌めき合うようなオーケストラ。
随分と前からこの音楽の中にいるような、、、そしてこの楽章が永遠に続くようなそんな錯覚に襲われました。
このまま第4楽章がこないんじゃないか?と思うくらい。

ベートーヴェンの頭の中には、音が、音楽が鳴っていたとしても、この音符に息が吹き込まれて彩るこの響きはやっぱり聴くことができなかったんだ、、、と、思いました。

第4楽章。
合唱団はある意味、この楽章にかけているわけです。でも、ここに、、、たかが20分弱に今までの全てを注いで歌うには技能はもちろん、感性のパワーがなくては成立しません。今年の「第九」、私に今できるベストはできたと思うのです。でも、絶対的なゴールに届いていない、、、。そんなことを思いました。


今年の「第九」は、否、今年の「第九」も私にとって特別なものでした。
6月に、「第九」への扉を開いてくださった高校の恩師が、そして10日ほど前に歌仲間の大切な先輩が天国に旅立ってしまいました。今は、星空の向こうで笑っています。

お二人が私に残してくれたものに感謝して、決して恥ずかしくない歌を、これからも歌っていこうと思います。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-28 23:39 | 音楽

3年日記

もうやめようかな、と思ったのですが、来年から用にまた3年日記を買ってしまいました。

d0149306_10521173.jpg
2011年からの3年間、激動だったにもかかわらず、ほとんど書くことができていません。こんなにいろいろあったのに書けていないなんて、平穏な時間を過ごす(はず、笑)これからの3年間、書けるのか?って、迷いました。

ただ、今月に入っていろんなことがあって落ち着かなかった時、少しずつ言葉にして書いてみました。ついでに、記憶に残る今年の何日かも振り返って、、、。
そして、毎日書けなくても、何かあった時に自分の言葉で綴れる場所があるって大事だな、と思いました。
Twitter、FB、ブログ、Lineなど、、、今って、いろいろ自分の「その時」を伝える手段があるけれど、周りの反応を気にせずに自分としっかり向き合って記すものは、また別物なのです。
、、、なんて書くと、ちょっと高尚な感じですけどね。いやいや、ページいっぱいに「ばーか!!」って書く日があってもいい、っていうレベルです、すみません(笑)


日記帳を買いに行ったら、今年はいろいろと可愛いモノを見つけることができました。悩みましたが来年からはピーターラビットです。1日あたりのスペースも今年までのものより少なくて、これならいいかも。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-27 11:06 | 日々思うこと

Merry Christmas!!

一日遅れてしまいましたが、、、。
皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

ここ数日、クリスマス気分とはだいぶ離れた日常とハプニングに振り回されてしまっていました。
24日のクリスマスイヴは、合唱の練習がありましたし、、、(泣)

クリスマス本番の昨日は、「せめて、、、」と思いましたが、何の準備もなく^^;

d0149306_8414384.jpg
地元の駅をおりたところにある小さなお花屋さんで、最後に残っていたポインセチアを買いました。(もうたたき売り寸前)
食卓に置いて、シャンパングラスと並べると、結構クリスマスっぽい感じになりました。
久しぶりにゆっくりご飯。
クリスマス、というより実質仕事納めに近い心境で、だいぶホッとしちゃったかな、、、。

このまま穏やかな年越しとなりますように。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-26 08:44 | 日々思うこと

第27回丹沢音楽祭 モーツアルト「レクイエム」

昨日、秦野市文化会館で歌わせていただきました。

第27回を迎える丹沢音楽祭。
指揮者に山田和樹氏を迎え、横浜シンフォニエッタと素敵なソリストの先生方、丹沢音楽祭合唱団の皆さんと一緒にモーツアルトの「レクイエム」。

私達の合唱団にとって、大切な演奏会で歌ってきた思い入れの強い曲ですし、納得のいく演奏にするためには自分との闘いが強いられる曲でもあります。それだけ、大変だけれども歌えるの機会があるのは嬉しいことです。

本番。
一言で言うなら、きっとステージが1つになれていたと思います。
指揮棒から引き出されるオーケストラの弦楽器の音色が美しくて、、、。
心にあるものを全て音にしたい、と思いました。モーツアルトのしなやかな音楽、、、この世にこの音楽があったことに感謝したい、、、なんて、少し大袈裟でしょうか?
ソリストの先生方の素晴らし歌声やその重なりあう響き、、、音や音楽の美しさを言葉にするって難しいですね。
聞くところによると秦野市でモーツアルトのレクイエムが演奏されたのは初めてだそうです。
合唱団の皆さんも多くの方々がこの曲に初挑戦だったのだと思います。どんな曲も初めての時は譜読みやら暗譜やら、と大変ですが、歌える曲が増えていくって代え難い財産だと思います。練習を積まれてきた最後に、ご一緒させていただき、嬉しく思いました。



図らずもこの演奏会は、大切な歌仲間が旅立っていった直後。
参加したメンバーは、心が崩れないように、必死で支え合っていたと思います。
何よりも、「こんな時こそ、最高に歌いきることがかっこよさ」を教えてくれた人だったから、彼に喜んで貰える歌を捧げたいという一心でした。

これからも「心からの歌」をまっすぐに、精一杯歌っていこう、と思った本番でした。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-23 07:16 | 音楽

また12月、、、

16日、また大切な方が天国に旅立たれてしまいました。

昨日、お別れをして来ました。

全く受け入れられない現実。でも、言い尽くせない「ありがとう」が溢れて仕方がありません。

12月、、、この月が本当に嫌いです。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-19 20:47 | モナの周りの人々

12月に思うこと

12月になると、若くして亡くなった合唱団の友人のことを思い出します。
月の初めに彼の誕生日があり、亡くなったのも12月だったからでしょう。
また、合唱団が何かと忙しくなり、毎日のように電話をしたり会ったりしていたからかもしれません。

昨日は、歌仲間が彼の7回忌に集まりました。
大きい存在だったことを改めて思いつつ、彼が私達の中に残していってくれた大切なものに感謝しました。

時々思います、「今ここにいたら、何て言うかな?どんな顔してるかな?」
上京して入団して以来、彼とその周りの多くの人たちに支えられて今の私があります。

久しぶりに顔を合わせた仲間とも、いつもよりゆっくり話して、「またそれぞれに進んでいくんだ」と思うことができました。毎年毎年、一回り違いだったはずの彼の歳に私が少しずつ近づいていきます。同い年になった時、自分がどんな生き方をしているのか、、、不安だけれど、きっと見守っていてくれるんだと思います。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-08 10:29 | モナの周りの人々

年末金曜日

街が華やぐ12月です。
昨日は職場の忘年会の会場下見。
幹事でもないのに、便乗してしまいました。
d0149306_11582578.jpg
東向島のお店です。入口には素敵なクリスマスツリー♪まだ、クリスマスらしいことは私は何もしていないけれど、、、^^;

d0149306_120426.jpg
「夜ランチ」というお得なメニューが20時までやっていました。最初はサラダ仕立てのカルパッチョ。

d0149306_1215099.jpg
ガーリックオイルのパスタ。サラダとパスタとクロスティー二で1000円というお値段。サラダは2種類、パスタは3種類から選べます。結構しっかりなボリュームで満足。ビールとワインと一緒にいただきました。
美味しく飲んで食べて、おしゃべりをしてあっという間の4時間余。

d0149306_123201.jpg
今年も残すところあと20日余り。怒濤のラストスパートになることは間違いありません(泣)でも、仲間を大切に息抜きを忘れずに、1日1日を丁寧に過ごしたいなあ、と思いました。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-07 12:12 | モナの周りの人々


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31