風の口笛



<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


年越しそば

今年も残すところわずかとなりました。先程地元のおそば屋さんで一足早く年越そばをいただいてきました。
d0149306_14544029.jpg
地元でありながら、初めて入ったお店でした。「年越しそばいかがですか~?」ってお店の子が呼び込みをしているのがかわいらしかったです。
もちろん「年越そば」を迷わず注文。メニューに「年越そば」とあったけれど、これは通年あるのか?ってちょっと気になりました(笑)

年越し蕎麦は「細く長く達者に暮らせることを願う」という説が一般的な由来のようです。他にも、ソバは風雨に叩かれてもその後の晴天で日光を浴びると元気になる事から「健康」の縁起を担ぐ説、蕎麦が切れやすいことから、一年間の苦労や借金を切り捨て翌年に持ち越さないよう願ったという説もあるそうです。

来年も健康で過ごせますように。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-31 15:03 | 日々思うこと

振り返る

モナの2011年を振り返り、簡潔に?重大(十大)ニュースにまとめてみました。

 1 東日本大震災
   やはりこれだと思います。自分が経験した揺れの恐ろしさ、都会のパニック。被災地の深刻さ。多くの生命のこと。停電・節電の不自由。これからのこと、、、。

 2 癒しの温泉旅行
   元同僚やあの方やこの方と出かける機会に恵まれ、ゆったりと癒される旅行を沢山しました。伊豆、老神、木曽、別所、四万、先日の舘山寺。真田ゆかりの地を巡ったり、きれいな景色を眺めたり、、、
 
 3 姪っ子誕生
   弟夫婦のところに女の子が生まれました。実はまだご対面していないので、3位にランクイン♪

 4 演奏会諸々
   5月のチャリティーコンサート、10月の定期演奏会、12月の「第九」と所属する合唱団の演奏会に今年は全部オンステできました。あ、今年の年明けも歌っていたんだった(笑)そして、今日もこれから歌います。

 5 「真田太平記」読破
   同僚に勧められた「真田太平記」を読破しました。いろいろに惑わされてかったるい朝も幸村に会うと気持ちの中にすっと背筋が通る思いでした。本当に魅力的で面白かったです。影響で旅行をしたり、また歴史への興味が再燃したり、、、。

 6 デジカメを購入
   夏にデジカメを購入しました。今まで携帯でカシャカシャしていましたが、、、旅の楽しみも3割増です。

 7 仕事のあれこれ
   昨年お世話になった方が異動になり、その方の仕事の一部を引き継いだものの「器じゃございません!!」と思うこと多数。自分の成果を発表するチャンスをいただくも「勉強不足!!」を実感。わからないことや疑問を質問する機会に恵まれるものの「やる気がある・熱心な人」と勘違いされたかも、と不安になること度々(笑)

 8 御朱印帳を開始
   夏に水澤観音にお参りした時に御朱印帳を買いました。おばあちゃんみたいな趣味ですが、以降訪れる寺社仏閣で御朱印をいただいています。それぞれの個性がある御朱印がとても興味深いです。

 9 新年度開始と同時に胃腸炎。
   4月に実家でリフレッシュし、帰京した夜から胃腸炎。夜中に何度も吐いて悶絶。手足が痺れたり貧血っぽくなったり本当に苦しくて不安だった~すぐ復活できたけど、二度と嫌。

10 夏にレギンスをはいた。
   どうでもいいか(笑)今まで、何となく抵抗があってはけなかったけど、今年レギンスデビュー。ところが世の中はスラリと生足乗り遅れたな、、、ま、いっか。

一つ一つもう少しコメントしたいところですが、長くなるのでこんな感じで
2012年、ハッピーな年にしたいな。
皆様、良いお年をおむかえください。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-31 09:50 | 日々思うこと

湖北五山

浜名湖の湖北に奈良時代から江戸時代にかけて創建されたお寺があり、浜名湖 湖北五山と言うそうです。

d0149306_134302.jpg
最初から調べていた訳ではないので五山を巡る時間は無く、一つか二つ見て帰ろう、という感じでした。この看板は摩訶耶寺の前にあったもの。

d0149306_1391354.jpg
726年に行基が開いたという県下で一番古いお寺だそうです。ひっそりとした感じではありましたが、趣のあるお寺でした。不動明王像や千手観音像の解説がカセットテープで別のレトロさも感じたりして(笑)。御朱印をいただきお庭へ。お寺の方の「よくお参りでした」というご挨拶があたたかく感じました。

d0149306_13181957.jpg
鎌倉初期の庭園だそうです。厳格な美しさでした。自分の中の余計なものが取り払われていく感じがしました。


大本山方広寺、こちらも想像を越える大きなお寺で驚きでした。
d0149306_13243999.jpg
大きな山門をくぐり、坂道を登って本堂へ。

d0149306_13262761.jpg
建物が大きくて上手にカメラに収まりませんでした。靴を脱いで中に入ると、後は渡り廊下でそれぞれの建物に通じていて拝観することが出来ました。それにしても足の裏が冷たくて、指先が麻痺してきました。

d0149306_1328542.jpg
敷地の上の方?にある舎利殿からの1枚。三重塔が夕日に映えています。重なり合うお寺の屋根も迫力がありました。

d0149306_13342673.jpg
御朱印をいただき、帰路に着きました。お寺へ続く大きな木に囲まれた並木道が好きです。ここの杉の木も多くの参拝者を見守ってきたのでしょうね。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-30 13:38 | 旅行

浜名湖ぐるり

一周は出来なかったのですが、浜名湖の景色をあちこちから♪

d0149306_7262158.jpg
大草山へのロープウェイから日没の浜名湖です。右側に見えるのが舘山寺のある山。ロープウェイの先にはオルゴール館があり、世界のオルゴールやショップでつかの間メルヘンな雰囲気に。


d0149306_7303997.jpg
舘山寺の山の展望台から。右手に見えるのは高速道路。この先に浜名湖SAがあります。本当に風が冷たかったのですが、山々の彩りが深くてきれいでした。


d0149306_7335645.jpg
浜名湖SAから今までいた舘山寺(右)と大草山(左)を見た感じ。浜名湖は周囲の長さが国内3番目、面積は10番目だそうです。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-30 07:39 | 旅行

舘山寺

浜松から舘山寺温泉で一泊し、お宿のすぐ近くの舘山寺へお参り。
前の夜には雪が舞ったとかで、風も相変わらず肌を切るように冷たかったです。
d0149306_43567.jpg
まずは本堂でお参り。弘法大師が開いたとされる古いお寺です。それから館山(たてやまと読むそうです)をぐるっと一回りしました。

d0149306_45238.jpg
中には弘法大師が作ったという穴大師さま。目の病気に御利益があるそうです。身をかがめて中に入り、闇の中の大師様にお参りしました。

d0149306_4113971.jpg
湖を見下ろす観音様。「美人観音」といわれるのも納得、とてもお顔が美しかったです。かつて心中が多く、その魂の供養にと作られたそうです。観音様の向こうの空がきれいで、一瞬冷たい風を忘れました。

d0149306_4164592.jpg
ほぼ山頂にある「舘山桜」。「この先に古い桜の木があります」という案内につられて行ってみましたが、どのくらい古いのかイマイチ解らなかった(笑)あとは、、、冬に桜の木を見て感動するのは難しい(爆)でも、この冷たい風の中冬を越して咲く花を見てみたいな、と思いました。


山を下りて、お寺の隣の神社にお参り。そして、お寺の大きな鐘をついてみました。深みのある音と長い余韻。何処までも続く祈りのようでした。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-30 04:39 | 旅行

浜松餃子

去年のクリスマスは宇都宮の餃子を食べた気が、、、そしてたまたま今年は浜松の餃子です(笑)お店の前にも後ろにも駐車場がたくさんで驚きました。お昼時にはきっと混雑なんでしょうね。

d0149306_20121215.jpg
野菜が多めで、おいしくて10個を難なくクリアしました。14時くらいで終わってしまうお店が多くて、お店探しは選択肢が狭まってしまいましたが、、、お腹も満たされ満足でした。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-28 20:21 | 旅行

浜松城

徳川家康が若い頃を過ごした浜松城。
天下盗りの基盤となった城なので、「出世城」と言われているのだそうです。

d0149306_1741888.jpg
若き日の家康像。家康のような人が現代の政界にいたら今の日本はどのようになっていたのでしょうか?

d0149306_17432820.jpg
天守閣。浜松の城下を一望できます。この景色を眺めながら、信長、秀吉と立ちはだかる権力に仕えつつ、虎視眈々と夢をつかみ取る算段をしていたのでしょう。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-28 17:47 | 旅行

浜松市楽器博物館

以前に研修旅行で行ったことがあったのですが、改めて訪れてみました。
博物館は一度に全部見て知識を得るというより、何度か訪れて自分がその時に惹かれたものを一つ二つじっくり見る・知るという感じが好きです。
ふんわりと展示されているもの達の空気に包まれてみる、、、とか。

d0149306_94722100.jpg
インドネシアのガムラン。これが並んでいるだけでも芸術だと思います。音楽はもちろんこれだけのものを作り保持するという文化と財力と、、、一種の象徴だと思いました。

d0149306_951114.jpg
ミニピアノ。写真だけだとわかりにくいのですが、奥に見えるのが普通のアップライトのピアノです。高さも半分くらい。何の試みで作られたのか、かわいらしかったです。

d0149306_954493.jpg
オルガン。クラシック音楽の開祖と思うのですが言い過ぎでしょうか?(笑)

d0149306_957592.jpg
ふたに施された装飾。生活の中でピアノがどのような位置にあったのか、またこの持ち主がどんな人だったのか想像がふくらみます。

音楽とか芸術とか文化とか、、、そういうものを作っている社会とか空気とか、、、
自分の目の前にある音楽とか表現だけに必死になってしまうことが多いけれど、展示されている楽器の一つ一つを見ていて、もっと沢山のもの大きなものが人間の心を支えているんだという気持ちになりました。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-28 10:04 | 音楽

海鮮丼2連発!!(大きく言えば、笑)

この連休、浜松方面に旅行し、海の幸に恵まれたお丼をいただきました。
d0149306_0163064.jpg
清水港にある 「まぐろや やす兵衛」さんの「やす兵衛丼」。反則な勢いで、ネタの一つ一つが美味しすぎました。中トロが3切れも入っていたのですが、1切れ食べた時に「何これ?」って思うくらいに美味しかったです。ウニにいくらに、、、って、どれだけの命をいただいているのでしょう?

d0149306_024723.jpg
こちらは帰りに牧ノ原SAでいただいたシラス丼あまりにお腹が空いていたので、撮影前に2口ほど食べてしまいました(笑)卵の黄身とお醤油をかけて、、、と言われたのですが、それらが無くても充分美味しいです。そしてやはりお薦めの食べ方も当然のように美味しいです。またここでも多くの命をいただいてしまいました。感謝して、よりよく「生きよう」と思いました。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-27 00:28 | 旅行

Merry Christmas!

今年のクリスマス、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は某所で
d0149306_234083.jpg
まずはシャンパンで「Merry Christmas!!」日本の復興を願った「サルボボ」というシャンパンで、1年を振り返りつつ、、、振り返り足りず2杯もいただいてしまいました。

d0149306_2371249.jpg
次は白ワインで「Merry Christmasu!!」バーニャカウダが美味しかったです。

d0149306_2311766.jpg
お次のワイン♪ええ、ワインバーにおりました。クリスマスでなくても過ごしたい、とても素敵なお店でした。ただ、、、ちょっと遠い(笑)

d0149306_23134590.jpg
お次も白ワインです。マスターがいろいろ説明してくださるのがとても興味深くて、「へ~~」とか「ふ~ん」とか思うんだけれどお恥ずかしながらワインの知識がなさ過ぎて半分以上が「新鮮な知識」。そして酔いとともに消えてしまいそうな、、、^^;

d0149306_23182391.jpg
お店の「本日のメニュー」にあった白ワインを制覇?したので赤ワインに♪ビールを飲む時よりも時間がゆったりと過ぎていく気がします。マスターがこだわってワインを揃えているお話はひたすらに面白くそれだけで美味しい気がしてしまう、、、私って単純、、、いや、本当に美味しいワイン&美味しい時間なのです。

d0149306_23583178.jpg
そしてやはり、ワインにはチーズですよね?、、、因みにワインは次の赤に進んでいました^^v

d0149306_23284666.jpg
気付けば私の前に空いたボトルが3本!!いや、違います、私そんなに飲んでいないもんね!!
私がお店にいる間に、さっと1,2杯飲んで帰られる方、1つのワインをゆっくり飲みながらマスターとそのワインについて語って帰られる方、、、様々なワインの楽しみ方があって「深いなあ~」って思いました。

ゆっくりな時間で楽しむワインもそれなりの時間飲めば、それなりの量になる訳で(笑)
そんな訳で私はふんわりふんわりとなってクリスマスイブを過ごしました^^;

素敵な休日をお過ごしください。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-25 10:38 | お酒


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。