風の口笛



<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


扉温泉「明神館」

そしてお宿は「明神館」という旅館。
ご一緒させていただいたお姉様が毎年訪れるというところでした。松本駅からバスで30分強。対向車が来たら大変な山道を進んだ先にありました。

お部屋から見える川の水音がとても涼しく、心地よかったです。
d0149306_21343433.jpg


お風呂が大浴場の他に、立ったままはいる「立ち湯」や横になって入る「寝湯」もあり、、、お湯の浮力に身を任せてふんわりぼんやり目の前の緑の景色を眺めながら、ゆっくりとお湯を楽しむことができました。

常連さんが入れるラウンジにも入れていただいて、お洒落にビールやスパークリングワインをいただきました。
d0149306_21384682.jpg

因みに、、、これ夕食前です。夕食は温泉には珍しくフレンチをいただきました。ワインと共に♪全メニューを実は写メに収めたのですが、、、


朝起きると、お部屋から見えるハナミズキがとてもきれいなことに気がつき、、、
d0149306_21403282.jpg



そしてこんな朝ご飯。
d0149306_2142511.jpg


ご飯の後にもう一度温泉に入り、心も体も温めてお宿を後にしました。
[PR]
by season_air314 | 2011-06-27 21:45 | 旅行

長野~松本へ♪

昨日、今日と長野松本と旅行してきました。私の実家も長野県ですが、意外と長野県内を旅行するって少なかったように思います。東京に出てきてからの方が、時々出かけていますかね?
今回は同僚のお姉さんと。

長野で乗り換えだったので、善光寺へ。
d0149306_2123510.jpg

お参りできて、何だかホッとしました(笑)おみくじは「吉」


お昼には当然のようにお蕎麦をいただきました。
d0149306_215231.jpg

席と照明の関係で陰ができてしまいましたが、、、コシがあっておいしかったです。善光寺表参道の「大善」というお店。私達がお店を出る頃には待っている人も多く、混んできていました。

七味唐辛子など、お土産をみてから特急「しなの」で松本へ。
連ドラの舞台にもなっているので街のあちこちに「おひさま」のポスターがありました。確かに山や川がきれいです。深呼吸をすると澄んだ空気が沢山身体の中に入ってきました。
先日の上高地の土砂崩れで、私達も行かれるのか心配でしたが、宿まで何の不安もなく無事に着くことができました。温泉にもゆっくり浸かって、、、贅沢なひととき。暑い夏を前に、しっかりリフレッシュです。
[PR]
by season_air314 | 2011-06-27 21:17 | 旅行

夏至

「そろそろ夏至じゃない?」
最近の日の長さに、ついそんな会話をしたのが昨日。

今日が夏至でした。
「夏に至る」
まさに、そんなお天気の1日。

ジワッと暑い、、、。

強い日差しに、木々の緑がしっかりと輝いて応えていました。

「節電」の夏。
エアコンがかけられないので、暑さが苦手な私はいろいろ想像するだけでしんどくなってしまうのですが、、、。


この夏、、、それでも暑さに負けず、楽しみたいと思った1日でした。
[PR]
by season_air314 | 2011-06-22 22:12 | 日々思うこと

Vive! Saxophone Quartet リサイタルVol.9

大学の同期が結成するサックスカルテットの演奏会に出かけてきました。
同期と言っても、専攻が違うし在学中から特にお話しをしたことはありません。ピアニストのお友達がずっと共演しているので、何度か聞きには行かせていただいています。

9回目のリサイタルとのことでしたが、今年は東京文化会館の小ホール。
いい場所で演奏できることにも、彼らのキャリアアップを感じます。

楽器が違うと人種が違う、なんて言われちゃったりする音楽家達ですが、確かにサックスもしかり。会場に集まるお客さんもちょっとおしゃれで新しい感じがする雰囲気でした。

演奏そのものは、、、結成12年ともなると単純に「息が合った」とか言うのでは表せない一体感(?)。個々のパートは主張するけれど、それも含めてカルテットという1つの楽器になりつつある気がしました。
語弊を恐れずに言うなら、サックスって結構「ナルシー」な楽器だと思います(笑)以前にも書いたかもしれませんが、1つの楽器から出る音色があんなに変化するものは他にないだろうな、と思うのです。それを自分の心の表情で使い分け、空間を魅了していく、、、。自分の魅力を知っている感じがします。

素敵でした。
そして、メンバーの皆さんが「やりたいことをやっている感じ」が清々しかったです。
表現すること、、、私も刺激を沢山貰いました。
[PR]
by season_air314 | 2011-06-20 22:51 | 音楽

依然と、、、

一昨日で、地震の発生から3ヶ月が経ちました。
相変わらず駅やお店の照明が減っていたりして、「あ、、、」と思うことはあるけれど東京はほぼ普通の生活ができています。店頭から消えたいろいろな物資もそれなりに復活し、モノによってor時間によって品切れになっていたりするものの「手に入らないんじゃないか?」というような不安は解消されてきています。1ヶ月くらいはドキッとさせられていた余震もほとんど感じなくなりました。

でも、、、

この3ヶ月の間も、避難所で生活している方が沢山いたり原発で作業をしている方がいたり、、、
失ってしまったことの多くを思いながら、24時間×3ヶ月、、、毎朝「夢が覚めて欲しい、、、」と思いながら目覚めているのかもしれません。

何の助けにもならないと思いながら、、、心が痛みます。


昨日、歌の先生の出演なさる教会でのチャリティーコンサートに出かけました。先生や他二人の歌手の方々の素晴らしい歌声を聞かせていただいた後、最後に「ふるさと」を会場全員で合唱しました。
言葉の一つ一つが一人ひとりの祈りとして、教会の天井に響きました。涙が出そうで、、、途中からは歌えませんでした。私はクリスチャンではありませんが、「救い」という言葉が何を意味するのか、、、その意味は解らなくても必要なものであるということが、解った気がします。そして、「祈る」ということも。。。


身近に、、、震災の影響による出会いと別れがありました。
どんな変化がこれから起こっても、そんな一つ一つを大切に受け止めていきたいと思います。
[PR]
by season_air314 | 2011-06-13 22:34 | 日々思うこと

チーズケーキ

日曜日に歌仲間のレディースが集まり、私の家でいわゆる「女子会」でした。
「女子会」という言葉が生まれる前から、時々モナ家で開かれていたのですが、、、歌仲間とは久々です♪

その中の1人がチーズケーキを買ってきてくれました。
こんなお月様みたいなラブリーなチーズケーキ^^
d0149306_21154116.jpg

食べてしまうのはかわいそうなくらいにフワフワなのに、、、「これみんなでガッて突っつきたくて!!」って^^;なので取り皿も切り分けも必要ないんだそうで(笑)

こんな感じに、、、
d0149306_21184692.jpg

女子の欲望むき出しです><

だからこんなに、、、
d0149306_21202163.jpg

痛々し過ぎます(泣)

でも、とってもおいしくて^^
ふんわりしたチーズケーキが口の中で溶けるようなんです。まん丸いお月様を見るたびに思い出しそうなケーキでした。ごちそうさま♪
[PR]
by season_air314 | 2011-06-07 21:24 | モナの周りの人々

豚挽き肉のレタス包み

冷蔵庫に豚の挽肉があったので、レパートリーを拡げるべく挑戦しました。
遊びに来てくれたレディースに食べていただいたのですが、、、

ええ、食べかけてから「写真撮らなきゃ!」と慌てたので、、、^^;
「絵」としてダメです(笑)
d0149306_13532575.jpg


ん~、もう少し塩気か辛みがあってもよかったか?と次回に向けて前向きに反省(笑)
[PR]
by season_air314 | 2011-06-06 13:54 | マイレシピ

武蔵野合唱団ガラ・コンサート ~絆~

「絆」って、、、某テレビ局のパクリか?なんて言う人もいましたが、、、。

東日本大震災の「チャリティー」を唱った演奏会に出演しました。
当初は同じ日程と会場で、別のスタンスで企画されていた演奏会を3月を受けて急遽方向転換を図ったもの。

いろいろに苦しい部分は否めませんでした。でも、四苦八苦して形にすることができました。今年度私は運営には直接関わっていませんが、運営する仲間のその苦労は「推して知るべし」です。


その結果、「歌う」ということ「歌える」ということ、のパワーを確認することができました。

音楽のように「見えないもの」「残らないもの」から具体的な支援というのは何だか歯がゆいです。「勇気づける」とか「励ます」とか、誰かが口にするのを聞く度に、「ん~~~」と考えてしまって素直に呼応できませんでした。でも、言い尽くされているけれど「復興を願う」気持ちや「悼む」思いというのには嘘はなく、それを表す機会やきっかけを臨んでいたことも事実です。

「歌ったから何?」と、卑屈になっていた自分から抜け出して、ステージを「精一杯楽しもう」「より楽しんでいただこう」と集まってくださった客席のみなさんを見ながら思いました。
精一杯歌った後、ロビーで義援金箱をもって立たせていただきました。出てくるみなさんが列を作って募金をしてくださり、本当に嬉しかったです。少しでも気持ちを「表そう」「届けよう」と、そんな思いってみんなもっているんですよね。台風の激しい雨の中ご来場くださり、被災された皆さんへの応援の気持ちを表して(募金だけでなく)くださり、、、人間ってやっぱり「集まったら必ず何かができる」と心強く思えた1日でした。
[PR]
by season_air314 | 2011-06-02 22:18 | 音楽


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30