風の口笛



<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


レクイエム

昨日、今日と2日連続でモーツァルトのレクイエムを歌います。


この夏、数年ぶりに「終戦」について考えました。
終戦の日の前後には、テレビでもそれらに関わるいろんな特集の番組がありますが、ここ数年何となく見ることや受け止めることから逃げていた気がします。


今年は「15歳の志願兵」、「真夏のオリオン」、他にも広島・長崎の原爆投下に関わるものを見ていました。

それぞれに理想や夢をもって日々過ごせることがどんなに幸せなことか、またそれを奪うことのどんなにあるまじきことなのか、、、。
自分の家族や友達、身の回りの人たちのことを「変わりなく」と願いながら過ごせることの穏やかなこと。
こんな「今」は、人の愚かな歴史の上に成り立つもの、二度と無いようにという絶え間ない願いの上にあるものであるということに、心から手を合わせ自分の歩き方を間違わないようにしなくては、と思いました。


「人は考えることを止めてはいけない」


この夏は、志半ばで命も夢も奪われてしまった人たちの魂にレクイエムを捧げようと思います。
[PR]
by season_air314 | 2010-08-19 11:10 | 日々思うこと

モナの家の畑 no.2

せっかくなので、モナの実家の畑をもう少し。

d0149306_113474.jpg

もう少しでホクホクのカボチャになります♪


d0149306_11355318.jpg

実家では「盆豆」と言うんです。枝豆なのですが、お盆の頃においしいからかな?実りすぎない粒がやわらかいものをいただくのがベストだと思います。もちろんビールのお供に(笑)


d0149306_11401892.jpg

とうもろこしですが、、、今年はたぬきの被害に遭うらしく、実り始めると周りを厳重に網で囲います。
写真の木は時期をずらしているのでまだ囲わなくても大丈夫♪
帰省中も茹でたてをいただきました。以前に送ってもらったものよりも甘みが増していておいしかったです。
たぬきが食べたくなるのも無理はないよ、と思いますが、日々格闘している母の前では滅多なことは言えません(笑)
[PR]
by season_air314 | 2010-08-17 11:46 | モナの周りの人々

モナの家の畑

お盆の間帰省をしていました。
普段だと実家のパソコンから更新できたのですが、今回は父が職場に持っていったりしていたので、、、。

15日に母と実家の畑でジャガイモ掘りをしました。
昔から、数少ない「嫌じゃなかった農作業」の1つでした。今回の帰省はちょっとゆっくりできたので「まあ、少しくらい手伝ってもいいかな」と。

9時頃、畑に到着して作業開始。

d0149306_1031520.jpg

一カ所からこれだけの収穫。

d0149306_1053249.jpg

どんどん掘って~!!
今年は雨が変な感じに降ったせいか、病気になっているジャガイモがいつもより多かった気がします。
自然のちょっとの変化が影響するのかな?なんて思いました。
それでも、家族で食べるには充分な収穫♪
今年もおいしく、大事にいただきます☆

畑の他の野菜達もついでに、ページを変えてご紹介しますね^^
[PR]
by season_air314 | 2010-08-17 10:13 | モナの周りの人々

少しずつ、、、

暑い日が続いています。
それでも立秋を過ぎ、秋の気配を感じる今日この頃です。

気温は相変わらず、厳しい数字で表れていますが、朝の風が爽やかだったり日陰で涼しさを感じたり、、、

蝉の声も大きくなってきました。

暑さにやられすぎて、先のことなんて考えられませんでしたが着実に季節は巡り、時は流れます。



「あわてなくても大丈夫」「あきらめなくても大丈夫」



時の流れに救われながら(、、、でも歴史にはしっかり学びながら)、心の底には常に「畏敬」とまっすぐに向かう姿勢を映していたい、、、そんなことを思いました。
[PR]
by season_air314 | 2010-08-11 23:17 | 日々思うこと

精進ヶ滝

明野のひまわり畑を楽しんだ後、北杜市の精進ヶ滝に向かいました。
お手軽なスポットではないので、旅行雑誌には紹介されていませんでしたが、口コミで「お薦め」と聞き「採用!!」となりました。

車を降りて吊り橋を渡り、歩く歩く、、、見下ろせる川が底が見えるほどきれいでした。考えてみればあの滝から落ちたばかりで汚れる要素がまだ何も無いんですよね。清流にすむ魚たちがはっきりと見えました。
「澄んでいる」ってこういうことを言うんだろうな、と思います。

d0149306_835212.jpg

「澄んでいる」ところを写真に撮りたかったのですが、写真にした瞬間意味が半減する気がしました。


d0149306_8391638.jpg

こんな滝の脇を登っていきます。ハシゴや階段がついて、人がいけないところではありませんが、結構スリルのあるところもありました。山道で木陰だし、滝からの風でとても涼しかったです。


d0149306_8415956.jpg

道の脇にあった大きな岩。比較するものが無くてわかりにくいのですが、高さが5メートルくらいあります。ところどころこんな感じで、ワクワクしました。


d0149306_8434763.jpg

歩くこと40分くらいでしょうか。見晴台に着き、流れ落ちる滝を見ることができました。落差が121メートルという高い滝です。神々しい迫力でした。汗ばんだ身体に滝の風が心地よかったです。

帰り道はちょっとのんびり。途中で川の水に足を浸したりして、、、。冷たくてすぐ足が赤くなってしまいましたが(笑)澄んだ空気と景色を身体の中に沢山入れて帰ってきました。
[PR]
by season_air314 | 2010-08-09 08:50 | 旅行

明野のひまわり畑

この週末、山梨へ遊びに行ってきました。目的地はたくさんありましたが、まずは「明野のひまわり畑」。

d0149306_21413215.jpg


夏の空に、ひまわりの笑顔♪


d0149306_21421928.jpg


一面のひまわり畑です。時期をずらして満開になるように、まだつぼみの畑もありました。


d0149306_21432555.jpg


ひまわりソフトクリーム♪
「どうなの?」と疑った結果、買わなかった友達とトライした私(笑)
冷たいクリームとひまわりの種の食感が絶妙なマッチングで選択肢として私の勝利でした♪♪


d0149306_2145415.jpg


この暑さにバテ気味の私ですが、ひまわりたちに夏色の元気を貰いました♪
[PR]
by season_air314 | 2010-08-08 21:49 | 旅行

クール宅急便

田舎から荷物が届きました。モナの実家の人たちは本当にマメに娘にいろいろ送ってくれます。実家や母の実家で採れたお米とか野菜とか、自分たちで買ったものまでわざわざ、、、まあ、私がお願いするっていうのもあるのですが(笑)

今日はその荷物が届く日でした。
夏は配達のトラックの中がとっても暑くなります。最近母が「クール宅急便」で送るから、とちょっと頑張ってくれています。「300円くらい高いけど、何を入れても安心」と、張り切っているみたい。

せっかくなので、ちょっと中身ご紹介しましょう♪

d0149306_21325718.jpg


元気いっぱいのトマトちゃん達♪クールで運ばれてきたので、冷蔵庫で冷やさなくても切ってすぐいただくことができました。まさか、これにビールだなんて(笑)


d0149306_21344833.jpg


キュウリとなすとトウモロコシ君♪
ウチの畑で採れたそうです。トウモロコシは今年は狸の被害にあっているんだとか!!


d0149306_2142162.jpg


そしてグラジオラス♪
畑の隅に咲いているそうです。こんなものが入っているなんて、宅急便のお兄さんも気がつかないでしょうね。
このほかにも祖母が漬けた奈良漬けやジャガイモやナス、レタスなんかも入っていました。野菜をしっかり食べて暑さに負けない身体にならないといけません!!

感謝をしていただきます♪
[PR]
by season_air314 | 2010-08-04 21:42 | モナの周りの人々


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31