風の口笛



<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


毛糸のよう、、、

寒い1日でした。セーターやざっくりニットを身につけたくなりそうな、、、。



絡まってしまった毛糸をほどくのと、自分以外の誰かと理解し合う過程って何かにているなあ、、、と、ふと思いました。順序よく絡まった順に糸をくぐらせて、堅くなったところをほぐして「なんで絡まっちゃったんだよ~?」って何度も心の中でつぶやきながら(笑)

誰かと理解し合う時、、、もちろん、お互いを知らない時の「理解」もあるし、何かをきっかけに感情的にもつれてしまった時の「理解」もある。相手の意図(糸?)をたぐりながら、お互いがくぐったりくぐらせたりしながら少しずつ安心できるお互いの心の「居心地」を探っていく、、、。


気短になったり自分本位になったりして、無為やり引っ張っちゃったり「これ、もう無理だよ」って努力もせずにハサミで「ブッツン!!」ってしちゃったり、、、
最近気づいた。
毛糸達のもつれをほどくために、力ずくで引っ張ることしかしない人って意外にいるんだなあ~って。


これにはどこから見ても悲しい結果しか残らない。(もちろん「見切る」判断を求められることもあるけれど)


毛糸は長くなくちゃ、マフラーもセーターも編めないんだよ?
人の心も長く広く受けとめたいと思うから、一緒に何かを考えられるし一緒に頑張れるんだよね?
だから人は時に「好きだよ」って言える気がする。

願わくは、どんな人とも「くぐり、くぐらせ合える」自分でありたい、と、、、思います、ひたすらに。
[PR]
by season_air314 | 2009-10-26 22:30 | 日々思うこと

耐震工事

月末に控えたイベント。
例年の会場が耐震工事のため、別の場所での開催を計画して進めていましたが、先週半ばに大どんでん返し。当然大パニックです。

この衝撃は当然ながら、私の心身を直撃!!

どんなプロジェクトにもトラブルやハプニングはつきものです。きっとどんな業界の人もいろんなイレギュラーを乗り越えて、それぞれの目的を達成していくのだと思います。

でも、仕事と思っても計画を微調整すればいいと思っても、それを進めるのは人間であってそれぞれの思いもあるんですよね。機械的に「ああ、そうですか」っていう具合に受け入れられる訳ではない、、、。

めげた私に「飲み行くぞ」と言ってくれる先輩に感謝。
飲み屋さんで注文したサラダの微妙なバランス、、、。

d0149306_21571860.jpg




このサラダにも耐震工事が必要?
[PR]
by season_air314 | 2009-10-24 21:59 | 日々思うこと

器、、、(反省)

内輪ネタですが、、、

、、、内輪というよりは超個人的な、、、^^;

月末の大きなイベントのために、今日からそのためのスケジュールがスタートしたのです。
今年は何故かそのイベントを仕切ることになり、、、

とにかく、笑顔を絶やさずにやり切ろう!ということを自分の目標に3週間走りきろうと決めたのですが、、、

イベントの規模に比例して、イレギュラーやトラブルも多いわけで、初日から「何で?」「聞いてないし、、、」ということが続出。いけない、と思いながら語調がきつくなったり、愛想が悪くなったり、、、

そして何よりもそんなことに動揺したり不機嫌になったりしている自分に腹が立つわけで、、、。


ビール飲んで寝よう(笑)
[PR]
by season_air314 | 2009-10-13 22:03 | モナの周りの人々

秋色♪

三連休に同僚達大勢で那須に行ってきました。
行きは上司のお兄様、途中移動は元同僚、帰りは新人君の車に乗せていただき、、、道中は有意義なお話、楽しいお話、ちょっと先の事務的なお話等々。色気は無いながらも充実した時間でした。

夜は遅くまで飲んで、昼間は近くの温泉にも入り、心身ともにどこにも力が入らないくらいゆるゆるにリラックス~♪こんな感覚っていつぶりだろう?
「かけがえのない仲間に出会えた」ととても幸せを感じた時間でした。

d0149306_21565999.jpg

赤とんぼ。ゆっくり向かい合っちゃいました^^




d0149306_2159341.jpg

君と、、、どこまで行こう?




d0149306_2214897.jpg

同僚のフードにいたずら(笑)
[PR]
by season_air314 | 2009-10-11 21:36 | 旅行

意味を持つ動物

中学の時、社会科の先生が

「『何のために生きているか?』と聞かれたら『理想と現実を近づけるために生きている』と私は答えます。」とおっしゃっていました。

大学の時、和声の先生が

「何のために生まれてきたか?、なんて理由は1つ。「種の保存」でしょ?子孫を残せば別にどう生きたって良いワケ。でも、『これが出来たら、これが解ったら『幸せ』と思うものを探しながら生きようとするのが『人間』みたいです、、、僕もそうです」とおっしゃいました。


宇宙的に見たら、誰が何をしてどう生きようと、人類という種が存続できれば関係ないのだと思います。でもその「どう生きよう?」を探してしまうのが人間なのでしょう。

他の動植物は、おそらくその「意味」をもてなくても本能的に生きることに健気に必死になれるのでしょう。必死だから季節ごとの花々はきれいで可憐に見えるし、動物の走る姿は美しいのだと思います。


人間は、自分が「必死になる意味」を探さなくては「生きる困難」を乗り越えられない動物なのかもしれない、、、だからこそ、その「意味」を探しより美しく生きようとするのかもしれない、と思います。
[PR]
by season_air314 | 2009-10-04 23:44 | 日々思うこと


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31