風の口笛



<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


降りてくる

オカルトやスピリチュアルの世界を信じている訳ではないのですが、、、

「降りてきた」

と感じる時があります。自分の五感や思考回路のある部分が異様に敏感になるのです。
そういう時は、神様が「今、君にはこれが必要」と言っているんだと思うことにしています。そしてなぜそれが必要なのかを考えるのがとても楽しいです。そんなモノ達が、将来の役に立たなくても別に構わないし、そう思ってしまったらこの「降りてきた」感覚を楽しめなくなってしまうので、あまり深く考えないことにしています。「なぜ、それが必要なのか」も別に答えを絶対探そうとは思いません。わかったらいいな、、、くらいで。


で、、、今は朝の風からいろんなことを感じます。
風の吹く強さや温度が毎日違うからかもしれません。朝、駅までの道で頬に当たる風からフッと言葉が浮かんだり、疑問を感じたり、、、

風を感じる時、心のアンテナが新しいことや忘れていたことを受信します。きっと「何かを受信しなさい」っていうことなんだと思います。「いったい何だろう?」そう考えながら、また朝、お散歩するのが楽しみです。
[PR]
by season_air314 | 2008-09-28 00:36 | 日々思うこと

手紙

先日演奏会に来てくれたいとこと、そろそろ手紙を書かないと機嫌が悪くなりそうな母に手紙を書きました。

電話やメールがどんなに普及しても、手紙ってなくならないだろうな、って思います。少なくとも私の生活からは。

今日は仕事の帰りに池袋で一休みしつつ、喫茶店で。
改まって書く時には別ですが、近況報告程度の手紙ならこういう場所で深く考えずに書くのが好きです。喫茶店のコーヒーって、それ以上に贅沢な時間を買っている気がしますね。

手紙、、、
会話でのコミュニケーションも大事なのですが、手紙を書いているときって、相手と向かい合っている時よりも相手のことを考えている気がします。だから自分が貰って読む時も嬉しいのかな?独りよがりなのかもしれないですけれども。

たまに母方の祖父母に葉書を書くと「覚えるくらい繰り返し読んでる」って母から聞くことがあります。そんなふうに言われると、ちょっとプレッシャーだけど(笑)、それも嬉しいですよね。
孝行しなくちゃって思います^^;

便箋を選んで、ペンを選んで、言葉を選んで、、、どんな身近な人にもそういうふうに丁寧に向かい合う時間を持っていたい、と思います。
[PR]
by season_air314 | 2008-09-23 22:21 | 日々思うこと

マーラー交響曲第5番@東フィル

午後、文京シビックへ演奏会に行きました。

東フィル&小林先生の演奏会。15日のお礼に伺うことが目的だったので、特にプログラムをチェックせずに行って、曲目を見てびっくり!!

ブルッフのヴァイオリン協奏曲とマーラーの交響曲第5番。
いわゆる「マラ5」ってヤツですね。1時間を越える大曲です。ダイナミクスも半端じゃないので心身ともについて行くのが大変。普段は体調を整えてから演奏会に臨むのですが、今日は全く不意打ちを食らった感じでした。

「大丈夫かな?」
って、なんかいきなり不安になったりして^^;

ブルッフのヴァイオリンは長尾春花さん。力強い、でもしなやかな演奏でした。後で楽屋近くでお見かけして、妖精のようなかわいらしい方でびっくり。ステージではあまりに存在感があったし背も大きく見えたので、、、。

休憩を挟んでいよいよ「マラ5」
冒頭のトランペットがえらく低いピッチからスタートしたので「あらら?」と思ったのですが、すぐに持ち直して鮮やかに吹き切りました。確かに格好いいんだけれど、プレッシャーだなあ、このソロ。

マーラーは自分の気持ちを歌い始めると途中で急にその先をさらわれて、また別の心情や情景が描かれ始めるような気がします。それを指して「精神分裂」とか言う人もいるけれど、意外と私達の日常もそんなモノかな、と思ったりします。1つの想いに浸れることってあまりなくて、次から次へ流されたり振り回されたりすることも結構あるし。自分の中にも、喜びと悲しみが同居している時もある。
そんなところを正直に?描いているのかもしれない、って思いました。

心身ともについて行かれないか、と思いましたがホルンも美しいし、弦楽器の音色も豊かで楽しむことができました。壮大な空間のうねりに身を任せて、心が解きほぐされた感じです。
今週は明日行ったらまたお休みですね。明日を乗り切る栄養は貰えたかな?
[PR]
by season_air314 | 2008-09-21 23:39 | 音楽

母の秘密

台風13号は、私が寝ている間に通り過ぎていきました。
方々で、、、あまり被害は大きくなかったのかしら?


夜、母と電話をしていた時、
「私、貴女にも☆☆(弟)にも内緒にしていた怪我があるのよ」
って突然母が暴露。
「心配かけちゃ悪いし、笑われると思ったから、おばあちゃんにも内緒だったしお父さんにしか言っていなかったんだけど」って。

もう治ったし、2年も前だし、、、ってさんざん前置きしてやっと聞き出した事実は「肋骨2本骨折!!」

痛そ~~><

確かに肋骨の骨折は固定する訳でもなく、せいぜいコルセットのようなものをする程度だから外からは解りませんよね。

それにしてもうちの母は5,6年前に膝を骨折、翌年に反対の膝を骨折。50歳を過ぎてから3回も骨折をしていたことになります。
それは秘密にしたくなるでしょう(笑)
しかも「私、こんなにおっちょこちょいだから絶対事故で死ぬと思う」って、、、^^;

職場でまとわりついてきた子どもをよけようとして転んだんだとか、、、。
私もこの母の「にぶい運動神経」の遺伝子を受け継いでいるはず。気をつけて過ごそうと思いました。

電話の切り際、母曰く
「あ~あ、とうとうしゃべっちゃった」

とうとうしゃべっちゃった、じゃないですよ(笑)
[PR]
by season_air314 | 2008-09-20 22:57 | モナの周りの人々

さあ、始めよう!!

この夏、、、そろそろ終わりに近づきました。
そう、この夏の目標の1つに、「ブログを軌道に乗せること」があったのですが、ついつい、、、。

今度こそ、スタートです。
どうぞよろしく。

さあ、何を書こうかな(笑)

とりあえず明日は合唱団の演奏会。本番です。

夏の終わりに、いい歌を歌いたいな♪
[PR]
by season_air314 | 2008-09-14 23:17


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30