風の口笛



カテゴリ:旅行( 139 )


夏の旅2014~4日目札幌~

せっかくいいお宿に泊まったし、、、と、朝食や露天風呂も楽しんだので、4日目は少しゆっくり目のスタート。
函館から札幌へ移動です。

d0149306_19301754.jpg
台風の影響で多少波は高いものの、お天気は回復。力強い青空と海を見ながら電車の旅♪

d0149306_19313387.jpg
ホテルにチェックインして荷物を預け、北海道庁旧本庁舎を見学しました。
赤煉瓦の建築で、風情たっぷり。北海道の開拓・産業の歴史の展示も興味深かったです。
北方領土問題についての展示もありました。本州に住む私には、国のこととは言え、身近なこととして考えたことがあまりなかったというのが正直のところ。見学して自分の認識が一歩進みました。

またこの旧本庁舎が、開催中の札幌国際芸術祭の会場にもなっていて、「伊福部昭・掛川源一郎」展という展示が行われていました。

伊福部氏のコーナーには、映画「ゴジラ」の音楽、ピアノと管弦楽のための「リトミカ・オスティナータ」の楽譜や資料なども展示されていました。驚いたのは清書された楽譜のきれいなこと。ゴジラのイメージで見たためでしょうか^^;一方で、力強いタッチで書かれた下書やスケッチ、書き込みにはものすごいエネルギーを感じました。それが整然と清書され、演奏家の手によってあの音楽になる、、、何か、かっこいい。
掛川氏のコーナーもアイヌのイヨマンテの様子や北海道に入植した家族を追った写真など。丁寧にまとめられたアルバムや独特な書き込みなど、写真への愛情や情熱が伝わってくるものばかりでした。

技術の進歩とともに、いろいろなことが早く簡単にできるようになっている今。
どちらも、忘れてはいけない大切な何かを考えさせられた展示でした。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-20 20:06 | 旅行

夏の旅2014~3日目湯の川温泉~

雨に阻まれて早々にチェックインしたこの日のお宿は湯の川温泉。
旦那様チョイスのかなり思い切り贅沢感。

d0149306_198514.jpg
お風呂に入って、マッサージで身体をほぐして貰って、陶器に入ったビールをいただきました。泡が細かくて美味しかったです。あ~、幸せ^^

d0149306_19852100.jpg
夜はホテルの中の鉄板焼きでお食事。こんなおしゃれな前菜の盛り合わせ。

d0149306_19103793.jpg
美味しそうな海の幸の数々を目の前でシェフが焼いてくださいます。今写真を見ているだけでまた食べたくなります(笑)シェフのおしゃべりと、次々と出される食事&ビールで満たされたひとときでした。

d0149306_19111559.jpg
朝、海を見ながらお部屋専用の露天風呂。もう一泊したいなあ~、なんて思ってしまいました。

d0149306_19121278.jpg
因みに翌朝の食事も海の幸が豊富なバイキング。見てください、この欲望丸出しの海鮮丼^o^/
健康診断も終わっているし、、、とか、いろいろ言い訳を並べて、美味しくいただきました♪♪
[PR]
by season_air314 | 2014-08-19 19:22 | 旅行

夏の旅2014~3日目函館~

旅の3日目、函館2日目。
あいにくのお天気でした。細かくいろいろまわりたかったのに、どこまで見られるんだろう?とちょっとテンション低めのスタートでした。

d0149306_1221199.jpg
函館公園の中にある市立函館博物館で、こんな展示をしているとのこと。地元に行ってトラムの中吊り広告で初めて見て、「これ見たい」とスケジュールに割り込み。前の日に見た五稜郭や展示とリンクして興味深く見学。

d0149306_1224663.jpg
函館護国神社の前に思いがけず「チューリップ」の歌碑。

d0149306_1241153.jpg
護国神社にお参りしました。新政府軍戦死者のお墓もあり、そちらもお参り。

d0149306_1234988.jpg
函館山ロープウェイに乗って登ってみたものの、こんなお天気&景色。「だから昨日の夜登ろうって行ったのに、、、」という旦那様の無言のプレッシャーを感じつつ(笑)

d0149306_1251049.jpg
函館カレーなるものをいただいて見ようということになり、老舗の五島軒本店へ。二色のカレーは伝統のビーフカレーと開店当時の味を再現したもの。開店当時のカレーは少しサラッとしている感じでした。美味しかったことは言うまでもないのですが、適当な言葉が見つかりません^^;

食事の後は、元町の教会群を雨と駆け引きをしながら回りました。
d0149306_1255083.jpg
カトリック元町教会。幼稚園があるためか、キリストが十字架にかけられるまでがわかりやすく描かれていました。

d0149306_125462.jpg
函館聖ヨハネ教会。こちらは事前問い合わせが必要のようで、拝観は断念。

d0149306_1272263.jpg
函館ハリストス教会。お昼に行った五島軒のコック長は、箱館戦争の後、ここの教会にかくまわれて西洋料理を覚えたんだそうです。

もう少し、元町の雰囲気に浸りたかったのですが、雨が上がる気配がないので温泉でゆっくりしよう、ということになり散策を断念。
その分時間ができたので、お宿でマッサージなど受けちゃいました^^
[PR]
by season_air314 | 2014-08-19 12:39 | 旅行

夏の旅2014~函館番外編~

五稜郭へ向かう道の途中、こんなくまさんがいました。

d0149306_10305677.jpg
石川啄木のゆかりの地。光の関係でどうしても上手に撮れなかったのですが、右下に注目です。
このくまさん「ぢっと手を見る」
だそうです。
なんともかわいらしく、こちらも思わず「ぢっと」見てしまいました。

d0149306_10333611.jpg
五稜郭の表門のちょうど裏側に当たる門の外にあった石碑。
「男爵芋を讃ふ」って!!!

川田男爵様が試験栽培を重ねて、北海道に合う品種を育てこの地に広げたことで、飢えに苦しまなくなった、その功績への称讃でした。
男爵いもの名前の由来をちゃんと知ったのもこの旅で。寒さの厳しい土地を何とか豊かにしていこう、という貧富や身分を問わず当時の人々の情熱を感じました。

収穫したばかりの新じゃがはホクホクしていて本当に美味しいです。でも、小さい頃から常に家にあった野菜なので、あまり深く考えて食べたことは無かったです。帰ったら、もっと味わって戴こう、と思いました。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-19 10:46 | 旅行

夏の旅2014~ラッキーピエロ~

思いがけない旅の出会いが函館に展開するハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」!
北海道出身の後輩に教えてもらいました。
「北海道に行くなら、ラキピを是非食べてください!」と熱いメッセージをいただくモノの「ラキピって何?」^^;
旦那様と二人で検索し、謎を解明!では、早速函館一日目のお昼を!!ということになりました。

d0149306_19261371.jpg
どこにあるの?と地図で調べると、意外にも宿泊するホテルの近くに1件!!なかなかインパクトがある店構え(笑)お昼時で結構混んでいました。

d0149306_19284244.jpg
16箇所ある店舗それぞれにコンセプトがあるらしく、ここは8月なのに中も外もクリスマス!!!

d0149306_19274947.jpg
作りたてのハンバーガーは手の中でジュージュー言いそうなくらい熱々^o^
このハンバーガーを食べてしまったら、、、他のハンバーガーショップでは食べられないって思うくらい美味しかったです。

d0149306_19311587.jpg
こちらは五稜郭へ向かう通りにあったお店。エンジェルがたくさん♪さすがに食べられませんでしたけれど、、、^^;

d0149306_19331216.jpg
函館ビールを飲んだ帰りに見つけたベイエリア店。こちらはピエロ?
よくよく聞くと、お店毎にオリジナルのメニューもあるようで、、、何というか、愛情のあるお店だなあ、と思いました。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-18 19:37 | 旅行

夏の旅2014~2日目函館の夜~

日が落ちてから、港の近くの赤レンガ倉庫の方へ出かけました。

d0149306_15162196.jpg
穏やかな夕暮れです。

d0149306_15163256.jpg
赤レンガ倉庫、石畳もこんな感じ。向こうに見える函館山からの夜景は北海道三大夜景の1つだそうですが、、、。

d0149306_1517616.jpg
函館ビールをいただきました。

d0149306_15174214.jpg
場所は函館ビアホール。ちょっとタイムスリップしたような気分になります。

d0149306_1518236.jpg
ふんわりよい加減の帰り道。北海道で展開するコンビニがどどん!と出現(?)
注文してから焼いてくれるやきとり弁当が美味しいんだそうです。お腹に余裕があったら食べてみたかったのですが、次のチャンスを願って写真だけ撮りました(笑)
[PR]
by season_air314 | 2014-08-18 15:27 | 旅行

夏の旅2014~2日目函館~

念願の青函トンネルを抜けて、函館入り。
そして最初に絶対行きたかった、函館五稜郭へ向かいました。

d0149306_13272514.jpg
順序としては逆になってしまうのですが、後で上った五稜郭タワーから撮った五稜郭。タワーの窓枠と距離の都合でどうしても星形が画面に納まりませんでした(泣)でも、全景を見られて満足^^

d0149306_1328201.jpg
五稜郭では、星形のお堀に沿ってぐるっと一周してみました。外側の水のあるお堀と、内側の空堀(?)。
幕末の戊辰戦争最後の戦いの地となった五稜郭。こんな北に退いてまで、戦わなくてはならなかった「負けられないもの」をいろいろと考えてみました。

d0149306_13294353.jpg
星形の先端も五カ所ちゃんと立ってみました。だから、何だ?って感じなんですけれど、こういうところに立って、「その時代」に思いを馳せるのが好きです。国交が始まった時、西軍の手が迫った時、、、どんな思いで町を眺めたのかなあ、、、と。

d0149306_13295976.jpg
五稜郭の中に復元された箱館奉行所。中には箱館開港から設置された箱館奉行所、五稜郭、戊辰戦争の歴史やそれぞれに関わった人物について、また、発掘調査、復元工事の様子が詳しく解るようになっていました。
特に、復元のための調査とそれに基づいて進められた工事は、日本中の時代を越えての技術とパワーの集結でした。

敷地の中は、緑もとてもきれいでした。また来ることがあったら、またこの雰囲気をじっくり味わいたいと思います。季節をかえて来るのもいいかな?
[PR]
by season_air314 | 2014-08-18 14:03 | 旅行

夏の旅2014~1日目青森~

今年の夏の旅行は北海道へ。せっかく北海道へ渡るなら、青函トンネルをくぐりたい、と1日目は青森泊。
もっと言えば、青森へ行くなら日本海を眺めながら「リゾートしらかみ」で贅沢な旅を計画していたのですが、直前の大雨による土砂崩れで運休(>_<)やむなく新幹線で、青森まで行きました。結果、旅の準備を落ち着いてできたので、よかったのかも。

d0149306_1056789.jpg
弘前の駅に着くと、大きなリンゴがお出迎え。まあるくてつやつやで、大きさにびっくりすると同時に思わずニッコリしてしまいました。

d0149306_10562666.jpg
ねぷたの灯籠も飾られていました。今年は痛ましい事故でお祭りが中止になってしまったこともあり(私は現地で知ったのですが)、街の空気がちょっと元気がないなあ、と感じました。1年を経て来年以降大切に受け継いでいって欲しい、と願います。

d0149306_10582922.jpg
夜は、旦那様おすすめのお店で、美味しい郷土料理をいただきながら、津軽三味線と民謡を楽しみました。一度生で聴いてみたいと思っていたのですが、津軽三味線の太い響き、迫力のある演奏に惹きつけられっぱなしでした。

d0149306_1125014.jpg
翌日、車窓から見えた岩木山。田んぼの稲の緑も柔らかくて素敵でした。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-18 11:24 | 旅行

帰省@佐久2014梅雨

先週の土日、用があって帰省しました。
「用」についてはまた改めて。

梅雨でしたが、晴れてよいお天気でした。
d0149306_19294696.jpg
家の裏の柿の木と青空。こういう鮮やかさに元気をもらいます。

d0149306_19305555.jpg
隣の畑には、野菜が沢山育っていました。春菊やきゅうりの採れたてをいただいて帰りました。手の中ではじけてしまいそうです。

d0149306_1933067.jpg
ジャガイモの花も咲いています。今年も豊作だといいなあ^o^

d0149306_19342028.jpg
お庭の木々も元気です。私が子供の頃からある植木達。ちょっとずつ歳をとっているのでしょうけれど、穏やかに季節を迎えています。
「随分、鳴るなあ、、、何時だ?」と思ったら、鳩時計ではなく本物のかっこうの鳴き声でした。姿は見えないのですが、近くの木にいつも巣を作るようなのです。みんな、夏に精一杯、生きている時間を主張しているようでした。
[PR]
by season_air314 | 2014-06-18 19:38 | 旅行

ハイキング

、、、と言っても、今日はお仕事です。
久しぶりに電車で飯能まで行き、高麗峠~巾着田のハイキング。

d0149306_21184533.jpg
緑の中で、こんなふうに見上げるのが好きです。
この場所まではお客様達を先回りしないといけないので、若手男子と健脚ペースで到着。じんわりと汗ばんだ身体に風がとても気持ちよかったです。

d0149306_2120224.jpg
ここが私のチェックポイント。異学年チームで協力して楽しそうに一生懸命歩いてくるお客様達を迎えました。遠くからかわいい声が聞こえてくるとチーム到着。教室でとは違う表情も沢山見せてくれました。自然の中で過ごすっていいな、、、と思いました。小さい子供たちにはとても大切なことなんだと思います。

d0149306_21212447.jpg
ハイキングの途中の道端にキラキラと赤い実。これ、田舎では「へびいちご」とか言っていたけど正式名称かしら?

d0149306_2123534.jpg
水があって、緑があって、、、こんな景色に癒されて心地よい疲れとともに終了。大きな怪我や病気もなく帰ってくることができました。
[PR]
by season_air314 | 2014-05-23 21:26 | 旅行


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30