風の口笛



カテゴリ:モナの周りの人々( 49 )


2017年 第1便

実家から 今年の第1便が届いたのですが、、、

d0149306_10431.jpg
上なの、下なの?
あわてんぼうの母親が頑張って荷物を作ってくれたのは嬉しいのですが、、、配達のお兄さん、紛らわしくてごめんなさい。

中身は無事でした(笑)
[PR]
by season_air314 | 2017-01-04 10:07 | モナの周りの人々

海の幸、それと、、、@伊東

1日あちこち周って汗を沢山かきました。お宿にチェックインして、温泉でゆったり&さっぱりした後、、、

15年以上お世話になっている先生とお会いしました。普段は東京でご一緒させて戴いているのですが、今回は地元で^o^
そもそもこの旅行が2日前に決まったという、思いつき以外の何物でもない一泊二日。当然ご連絡させて戴いたのもギリギリもいいところm(__)mそれにもかかわらず、快く迎えてくださり美味しい海の幸のお店へ連れて行ってくださいました。

d0149306_99353.jpg
口一杯に広がる美味しい味に、フワッとしてしまいました。喉が渇いていたので、ビールも美味しかったです。

d0149306_993891.jpg
蛤。地元の美味しいものをいただくとき、食べ物にかかわるいろんな話と人が見えるのが楽しいです。蛤も健康優良児‼︎って感じでした(笑)写真の上にちょっと見えるアスパラは北海道生まれ??元気に口の中で弾けました\(^o^)/お店のこだわりで仕入れられているようです。

d0149306_911592.jpg
びっくりだったのがこの鰯。大きくてムチムチしていて、広い海で泳ぎ回っていた元気をそのままいただいた感じです。

d0149306_9114599.jpg
これだけいただいて、元気にならないわけがない(笑)先生とのお話も楽しくて、ちょっと愚痴も聞いていただいて^^;やっぱり前向きに、自分が納得いくように進んでいこう、って思いました。

お宿に戻って酔いを冷ましてから、夜の露天風呂。流石に写真はありませんが(笑)
顔にあたる潮風が気持ちよかったです(^_^)
[PR]
by season_air314 | 2015-08-01 09:28 | モナの周りの人々

GW@佐久2015

こどもの日の昨日、旦那様は仕事があるとかで午前中に帰京。
弟家族と私が残り、なかなかにハードな1日が始まりました。
小学校と幼稚園にそれぞれ入学&入園した甥っ子と姪っ子は、身の回りの全てを巻き込む勢いでPower全開\(^o^)/
やや振り回され気味の中、ジイジとバアバがねぎ苗を植えると言うので、手伝いました。

d0149306_126205.jpg
結果だけ見るといいですが、中腰の姿勢がホントに辛い。意地でやり抜きましたが、今日は腰痛と筋肉痛です。
その間、お子様達は畑の一角で泥遊び。掘った穴に水を運んで池をつくり^^;蛙を捕まえて中に放り込み(^^;;必死で逃げ出す蛙をまた捕まえて「ダメですよ~」ってΣ(゚д゚lll)

可哀想な蛙さん。生きた心地がしなかったでしょうね。


そのうち長靴を脱いで裸足で「お池」の中に入り、、、「お姉ちゃんもやる?」
「やりません」~_~;


お昼は弟夫婦は結婚記念のお食事に。
どうなることかと思いましたが、二人ともご飯をしっかり食べておりこうさんにお留守番。

d0149306_1341029.jpg
こどもの日と言うことで、母が菖蒲を買ってきました。夜は菖蒲湯。遊び疲れ、ビールも飲んでヘトヘトでしたが、寝る前に私もゆっくり入らせて貰いました。

皆が1年健康に過ごせますように^_^
[PR]
by season_air314 | 2015-05-06 13:12 | モナの周りの人々

GW@松本

連休のスタートは松本から。
例年、駒ヶ根の合唱仲間の方のお宅にお邪魔しますが、その前に松本の叔母の家を訪ねました。
d0149306_13084024.jpg
こんな小さなたんぽぽがたくさん咲いているのもなんだか可愛らしくて、嬉しくなります。

d0149306_13103574.jpg
遠くに槍ヶ岳の三角も見えました。
2年前に亡くなった叔父にやっとお線香をあげてご挨拶することができました。

d0149306_13124481.jpg
到着してしばらくしたら、隣のお家の方が来て、トラクターが溝に落ちてしまったので助けて欲しい、と。
従兄弟がミニのショベルカーを運転して引き上げ、お礼に採れたての立派な筍を3本も頂きました。こんな人や物の交流がとても温かく感じました。

d0149306_13171176.jpg
お昼に、庭で採れたと言うたらの芽の天麩羅を頂きました。揚げたてで美味しくて沢山戴いてしまいました。
叔母とも楽しくお喋りをしてお昼過ぎにお宅を後に。

駒ヶ根で皆に合流する前に楽しいひと時でした^_^

[PR]
by season_air314 | 2015-05-05 13:05 | モナの周りの人々

いつでも近くに。

d0149306_18374490.jpg
先週末の急遽の帰省。周りの方々にはご心配やご迷惑をおかけしてしまいました。

度々話題にしていた母方の祖母が天国へと旅立ったのでお別れをしてきました。祖母を送るバスの車窓からの景色はまさに「冬」
前の日からの雪が薄く山の木々を覆っていて、とてもきれいでした。もう少しきれいな景色が見えたのですが、車窓からだったので思うように撮れず、、、。

夏に会いに帰っていたし、その後いつどうなるかわからないと言われていたので、もしものことがあっても無理して帰らないつもりでした。でも、やっぱり帰ってよかったな、と思います。祖母がいなくなってしまったのは寂しいけれど、なんだか温かい気持ちで東京に戻り、1週間を過ごしています。
何だか、前よりも近くにいて見守っていてくれるような、、、

そうそう、あの笑顔に負けちゃいけない♪
2014年を最後まで突っ走り、2015年を元気なご挨拶と笑顔で迎えようと思います。
[PR]
by season_air314 | 2014-12-13 18:49 | モナの周りの人々

懐かしい場所、新しい場所

昨日、15年前から7年間お世話になった初任校の校舎が新しくなり、落成式に出席してきました。
離れてから8年も経つとさすがに教えた子も兄弟関係もいませんが、勤務していた頃の先生や、親しくしていただいている先生が指導された式だったので楽しみでした。

式の中の子供たちの「よろこびのことば」
1年生から6年生までの一生懸命な歌声は心に響きました。席の都合で歌っている表情を見られなかったけれど、歌詞を大切に心のこもった歌でした。私が着任した年は児童数が65名程度だったと思います。最後の年に100名程度に増え、今は200名。子供が増え、よい環境で学べるってとても大切なことだと改めて思いました。

新しい校舎は屋上のプールも含めて6階建て。中に児童館等も入った複合施設型。
旧校舎にあったやさしい曲線や木の温かさを残しつつ、パーテーションで自在に使えるオープンスペースなど教育環境として考えられる、まさに「最先端!」という感じでした。

d0149306_837041.jpg
子供がいたので、なかなか写真を撮るのが気が引けたのですが、1枚だけ撮った校舎の校庭側の外観。教室のベランダに緑があって(自動散水ですって!)おしゃれです。

式の後の祝賀会では、先生方はもちろん、当時お世話になった地域の方々にもお会いできました。初任で入った私を覚えていてくださり、「音楽の先生だよね?」と声をかけてくださる方が多く、驚くやら嬉しいやら、、、。
皆さんお変わりなく、お子さんの話などをしてくださいました。
「先生が初めて運動会やった時、ご両親とおばあちゃんと田舎から見に来られたよね?来賓席に案内しようとしたら『娘に怒られるからここでいいです』っておっしゃってたのを覚えていますよ」
ここの地域の皆さんは子供たちのことに本当に一生懸命力を尽くしてくださいましたが、初任の私も温かく見守っていただき育てていただいたと思っています。なかなか、上手にお伝えできなかったのですが、この仕事のスタートを応援してくださった先輩や皆さんがあっての「今の私」だと思います。

この学校の校歌の最後に「わが明正は 心のふるさと」という歌詞があります。懐かしい皆さんにお会いしていろいろ思い出し、この「心のふるさと」という言葉が、この場所と私にぴったりでした。
なかなか出かけることもお会いすることも無いですが、感謝の気持ちを忘れず、今の職場で頑張っていこう、と改めて思った1日でした。
[PR]
by season_air314 | 2014-10-26 08:51 | モナの周りの人々

青じそ♪

薬味にしたり、お肉と巻いたりして、、、お料理には何かと重宝な青じそ。実家の畑では雑草並みに元気なのですが、、、「株ごともらっていったら、東京のベランダで育てられるかなあ?」と、、、。

d0149306_20232981.jpg
8月の帰省の時に、こんな袋に入れて連れてきました。よく見たらお酒屋さんの袋だった(笑)

d0149306_20235729.jpg
マンションのベランダで、こんなに元気です。写真は少し前のものなので今、将来実になりそうな芽が出てきています。紫蘇の実が収穫できるか楽しみです。
[PR]
by season_air314 | 2014-09-15 20:29 | モナの周りの人々

祖母の周りの人々

先週末、急遽帰省を決心して母方の祖母を見舞いました。
入れ歯を外しているし、耳は遠いし、、、で、多分互いのおもう半分も意志の疎通は図れなかっただろうと思うのですが、そんな中でも、人の名前や歳はすぐ出てくるし、頭の中は肉体の衰弱よりかなりはっきりしているようでした。

帰京してちょっと一息。
実家に電話をすると、母がニュースがある、と。

祖母の世話をしてくれている看護師さんの中に私の同窓生がいたとのこと。
しかも、先日私が見舞った後、再び母が病院に行った時に「モナさんですよね?」と私のことを母に尋ねてくれたとのこと。嬉しいな、と思います。祖母の退屈しのぎに、先日の北海道旅行の写真をミニアルバムに入れて置いてきたのですが、そんな写真も祖母が見せていたようで、彼女の方は、私が見舞った時にわかっていたようでした。

名前を聞いたら私も覚えている子でした。
しかも、大和撫子風な素敵な子。

更に更に^^
祖母が「ウチの孫も36歳で結婚できたから、貴女も頑張って」とか余計なことを言ったみたいで、彼女はそれで(かどうかわからないけど、笑)最近結婚したみたいで^o^/

母方の祖母は、特異なくらいに物事を前向きに受け止め、ポジティブに物事を考える人。
私が大学に失敗したり、就職に失敗しても「思うようにいかないこともあるわサ。」
若干私のことをもてあまし気味だった母にも「こんないい娘だもの、そんなに焦らなくたっていいだよ。」

自分が寝たきりになってもそうなんです。
身体が思うように動かないことにイライラするより、今丁寧に看護して貰っていることに心から感謝をしているようで、、、。そんな祖母が、改めてつなぎ合わせてくれた同窓生との縁なのだなあ、と思い、嬉しくなりました。
[PR]
by season_air314 | 2014-08-28 22:57 | モナの周りの人々

嬉しい季節

先日、実家から野菜が沢山詰まった段ボールが届きました。
私の実家はまだまだですが、松本の叔母が畑を頑張っています。
レタス、水菜、小松菜、ルッコラ、筍、、、
早速野菜づくしのここ数日です。
叔母にお礼のメールを送るために携帯で撮った写真なので、イマイチですが、、、。

d0149306_853021.jpg
初日はルッコラをトマトとツナとサラダに。小松菜は単純にお浸しにしました(写真に無かった、^^;)。

d0149306_871459.jpg
筍は沢山ありましたが、薄味を付けて冷凍に。残りを若竹煮にしました。

d0149306_883753.jpg
レタスの外側の葉は火を通すと美味しいですよね。左は簡単に焼き肉のたれの力を借りて(笑)。右はこの日もルッコラ。生ハムとのサラダです。

d0149306_811916.jpg
昨日のお昼は、残ったサラダをパスタに変身。この組み合わせ、柚胡椒と一緒にいただくと美味しいです。

d0149306_820275.jpg
昨日の夕食。レタスは玉葱と塩昆布を混ぜただけ。小松菜はもやしとにんじんとお浸しに。大根はお総菜の素の力を借りて。

田舎の家族や親戚が一生懸命作ってくれる野菜は、何か違うパワーがある気がします。贅沢にいただいてしまって嬉しい季節。
これからどんどん暑くなります。私の苦手な季節到来。元気な野菜を沢山いただいて、負けずに乗り切りたいです。
[PR]
by season_air314 | 2014-05-25 08:27 | モナの周りの人々

めぐりめぐって、、、。

3月まで関わりのあった仕事のメンバーが集まる会に行ってきました。
同じ苦労を味わった人たちだから、話したいことが沢山。伝えたい感謝や謝りたいこと、これからの互いのこと。でも、そんな人たちが何人もいるから、時間が足りなくて、、、話してばかりだから飲み足りなくて、、、(笑)

帰宅してゆっくり飲み直し中。

お一人お一人と別れ際に交わした「またゆっくり、、、」を社交辞令に終わらせず、実現したいな、、、といろいろ思いめぐらせ、、、。


「学生の頃、一緒の合唱団で歌っていました」という子とも、感動の再会。
嬉しかったな、、、。
もう1年職場に残ったら、一緒に仕事もできたのか、と残念にも思うけれどこれも運命。
そしてそれはどこかでまた繋がる縁だと思っています。


ふんわり酔ってきました。お休みなさい♪
[PR]
by season_air314 | 2014-05-21 23:28 | モナの周りの人々


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31