風の口笛



12月に思うこと

12月になると、若くして亡くなった合唱団の友人のことを思い出します。
月の初めに彼の誕生日があり、亡くなったのも12月だったからでしょう。
また、合唱団が何かと忙しくなり、毎日のように電話をしたり会ったりしていたからかもしれません。

昨日は、歌仲間が彼の7回忌に集まりました。
大きい存在だったことを改めて思いつつ、彼が私達の中に残していってくれた大切なものに感謝しました。

時々思います、「今ここにいたら、何て言うかな?どんな顔してるかな?」
上京して入団して以来、彼とその周りの多くの人たちに支えられて今の私があります。

久しぶりに顔を合わせた仲間とも、いつもよりゆっくり話して、「またそれぞれに進んでいくんだ」と思うことができました。毎年毎年、一回り違いだったはずの彼の歳に私が少しずつ近づいていきます。同い年になった時、自分がどんな生き方をしているのか、、、不安だけれど、きっと見守っていてくれるんだと思います。
[PR]
by season_air314 | 2013-12-08 10:29 | モナの周りの人々
<< また12月、、、 年末金曜日 >>


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31