風の口笛



小布施~松代象山地下壕

2日目、小布施~松代と回りました。
小布施では葛飾北斎の北斎館に行きました。北斎館も何度か訪れていますが、今回は何故か北斎のパワーに圧倒されました。様々な転機を迎えながら何となくその旅にパワーアップしているように感じたり、あの時代に90歳を越えて生きていることだけでも稀だったのに制作意欲も衰えていないことに驚異を感じたり、、、。
情熱が人を生かすってこういう事なのかもしれない、と。

「簡単にメゲる訳にはいかない」って思いました(笑)

小布施の町もゆったりとしていて好きです。栗菓子のお店が並ぶあたりもまだまだゆっくり回れるし、近くのお寺もちょっと気になりましたがこれも後回し。
d0149306_8511275.jpg
栗のソフトクリームをいただきました。濃厚な栗の風味がとても美味しかったです。「写真撮らなきゃ」と思ったのが半分以上食べちゃった後だったので、看板でお許しください(笑)

松代に移動してお昼です。
d0149306_854125.jpg
大島博光記念館の敷地内にある「はなや」というレストラン。豊姫御膳は甘酸っぱい杏の味がおこわとベストマッチでした。

お昼の後は見学時間を細かく(?)計算して密度濃く松代を回りました。太平洋戦争末期に掘られた松代象山地下壕。全長6km弱の地下壕の500メートルほどが公開されています。
d0149306_8553092.jpg

ヘルメットを被って、見学です。

d0149306_8564150.jpg
奥へ続く地下壕。こんな壮大で信じられない計画に懸けるエネルギーというのも、ある意味人間のもつ「力」なのでしょう。いろいろな考え方があると思います。それぞれの思いもあると思います。でも大切なのは一人ひとりが「自分の生き方をしっかりと決める」事だと私は思います。

d0149306_8575186.jpg
削岩機のロットが生々しく残っているところがいくつかありました。この国がどう進んでいったらいいのか、いろいろな角度から歴史を知り、学び、考える季節です。
[PR]
by season_air314 | 2012-08-13 09:29 | 旅行
<< 真田巡り@松代no.1 湯田中温泉 >>


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31