風の口笛



岩櫃城址

真田巡りのクライマックスでした。真田太平記の中で何故かとても魅力的な場所です。
少し時間が心配だったのですが、せっかくだから、、、と、目指したはいいものの、、、
d0149306_551985.jpg
こんな入口だと一瞬怯みます(笑)さらに、、、


d0149306_581017.jpg
こんな標識があるとビビリます。「出没注意」って出没しちゃったらどう注意したらいいの?


d0149306_51052100.jpg
こんな山道を登り、、、登り切ると


d0149306_893843.jpg
またまたこんな景色(笑)期待通りの(?)城址です。そして、、、何もない^^;


d0149306_5143485.jpg
自然の地形を利用したり、新たに掘ったりしてやはり廻りは空堀で囲まれています。


d0149306_5201089.jpg
このお城からこんな景色を見ながら、夢見ていたもの、守ろうとしたもの、覚悟したこと、、、ここで起こったいろいろなドラマを思と歴史の足音が迫ってくるようです。何もない城址の地面からエネルギーがドクドクと伝わってくる気がしました。
[PR]
by season_air314 | 2011-12-23 08:10 | 旅行
<< 日本フィル特別演奏会2011「第九」 沼田~正覚寺 >>


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31