風の口笛



真田本城跡~長谷寺~信綱寺

真田巡りの1日目午前中は真田の庄をまわりました。
戦国時代はお城が山の上にあったと歴史で習いましたが、真田の本城も少し山を登ったところにありました。

d0149306_20162375.jpg
戦国時代、ここから平地を見下ろし、天を仰いで領地を守ってきたのですね。

d0149306_20244756.jpg
長谷寺には真田幸隆とその夫人、真田幸村の父昌幸のお墓がありました。本堂から裏にまわった、沢山の杉の木に囲まれた静かな場所でした。この地に眠り、今でも上田の地を見ていてくれるような気がします。

d0149306_224877.jpg
真田昌幸の兄、つまり幸村の叔父にあたる信綱と昌輝の菩提寺だそうです。血染めの陣羽織があるという宝物殿は残念ながら閉館していました。長男、次男が戦死してしまったので昌幸が家督を継いだ訳ですが、もし家督を継がなかったら昌幸、幸村はどんな人生を歩んだんだろう、と何だか不思議な気持ちになりました。
[PR]
by season_air314 | 2011-10-03 22:04 | 旅行
<< 真田そば 真田巡り@上田 >>


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31