風の口笛



馬籠宿

中山道馬籠宿。早速テンションが上がりますが、この日はお昼を食べ損ねていたのでまずは腹ごしらえです。
d0149306_8481253.jpg
山菜そば。長野や松本で食べたお蕎麦は透き通るように細くてつるんとしていましたが、南信は少し違うのかな?そば粉が主張してくる感じでした(笑)

d0149306_8515974.jpg
今は多くの人が観光で訪れていますが、かつては様々な思いを背負った人たちが行き交っていたんだなあ、と思うと無限の想像が広がります。

d0149306_8561736.jpg
落ち着いた街の色と石畳。急に秋を感じるようになった空や風も、、、。

d0149306_913259.jpg
勢いよくまわる水車。水力発電をしているそうですが、、、それはやや後付け(笑)でも宿場町らしいと言えばそんな感じです♪

d0149306_935451.jpg
本陣跡にある藤村記念館。島崎家は藤村だけでなく偉人が輩出されています。それにはやはりいろいろな意味での豊かさが無関係ではないと思いました。それなりに地位は得ながらも志と誇りをもって生きていく、、、美しいと思いました。
[PR]
by season_air314 | 2011-09-26 23:50 | 旅行
<< 寝覚ノ床 信州木曽路の旅 >>


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31