風の口笛



我が家自慢 ~手巻き寿司~

モナ家自慢の第1弾は、帰省すると「必ず」の手巻き寿司です。滞在期間に関係なく必ず母が頑張ってくれます。いろいろ考えるに、やっぱり手巻きには手巻きのよさがあり、それが「必ず」の理由になっているんです。
因みに、この夏の手巻きはこんな感じでした。
d0149306_21304324.jpg
因みに自慢の第1はこの「手巻き寿司セット」とも言うべきこの食器の一式です。センターに寿司桶が乗り、周りにネタを置くお皿。これらを乗せている台が回転するので自分の食べたいものを近くに引き寄せることができるのです。

そして、モナが考えた「必ず手巻き」の理由とは、、、。
1.家族団欒
 ま、模範解答かとは思いますが、、、普段離れていますので、夕食の時くらい近況やらいろいろ考えていることやらを話しますよね。そして、モナ的には、食材の数だけ会話が弾むと思っています。さらに、手巻きは巻いている時と食べている時があって、意外に会話が自由です。しかし、、、ビールが入ると一緒に飲んでいるはずの父は先に酔っぱらってしまって話を半分くらいしか聞いてくれません(泣)
2.好きなものを好きなだけ
 実家ならではの「ワガママ放題」。もちろん、お店ではありませんから冷蔵庫に無くなったら終了ですけれど、ビールも含め欲しいものはお変わり自由です(笑)
3.バリエーション自由自在
 因みに、この夏は弟が帰る夜に手巻きをしました。なので、若干「弟バージョン」。写真だとわかりにくいのですが、サーモン+玉葱+マヨネーズが登場。私だけだとネギトロはあったり無かったりなのですが、弟がいれば必須になります。私だけだったら、その分「いくら」が倍増かな?
4.意外と母は楽(笑)
 見栄えの割に、切って並べるだけなんですよね、手巻きって(笑)最初に「母が頑張って」って書きましたが、手巻きというと私のモチベーションも高いですから、母は「どんどん切って並べていいわよ~」って言うだけで済んでいるところが無きにしもあらず、です。
実際今回も母は、かんぴょうと椎茸を煮たくらい?あと、冷凍のウナギを温めたくらい?他は私ですからね(笑)いやいや実はこの日、夕立で農業用水が大変だったんで、母はそっちに行っていたんです。そんなドタバタの間に私が粛々としてこの宴になりますから、、、いかに手巻きが優れているかって言うことです。

あ、そろそろ東京でも手巻きパーティーをしたくなりましたね(笑)食べたいネタを持ち寄っても個々の負担が結構リーズナブルで、楽しめるんですよ♪「手巻き」お薦めです^^
[PR]
by season_air314 | 2011-08-17 21:12 | モナの周りの人々
<< 我が家自慢 ~サボテン~ 榛名神社 >>


モナが日々感じていること、周りの出来事を口笛を吹くように綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31